海さくら代表 古澤純一郎のブログ

エレキギターを演奏できるようになりたくなる

 山口洋さんのギタープレーを見ていると、

エレキギターを弾けるように、なりたくなるのです。

今のスケジュールでは、なかなか出来ないかな?

でも、欲しいギターがあるのです。

ジャン!!

かっちょいいーーーーーー!!ニコ

312134200_l.jpg

http://store.ishibashi.co.jp/ec/pro/disp/1/312134200

Fender Japan / TL62B TBL

エレキギターも色々な種類があってわかりません。

このギターは、テレキャスターという種類なのですが、
ほかのエレキと何が違うのでしょうか?

見た目が、カッチョいいでは、ダメかな〜笑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

テレキャスターTelecaster )は、フェンダーの創設者、レオ・フェンダーが開発した
エレクトリックギター


1949年ごろ「エスクワイヤー」の名前で発売が開始されたテレキャスター・シリーズは、

ソリッド・ボディやボルトオン・ネックなど伝統的なギターの概念からは大きく離れたものであったが、

市場からは好評を博した。

その後もフェンダーの主力機種、ひいてはエレクトリックギターの定番として、

ストラトキャスターと共に現在まで生産が継続されている。

テレキャスターの成功により、伝統的な製品ラインナップを守っていた

ギブソンレス・ポール・モデルを発表し、以降大手メーカー各社が

ソリッド・ボディ市場へ参入した。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


いつか、購入したいな。お金ためないと・・・


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

links

mobile

qrcode


総合トップに戻る