海さくら代表 古澤純一郎のブログ

福島ユナイテッドFC と 海さくら

 先日、海さくら被災地プロジェクトで、

石巻市に行ったあとに、

福島県相馬市・南相馬市にいきました。

福島県相馬市・南相馬市に行くようになったキッカケは、

僕が実兄と思っている山口洋(ミュージシャン)が、
MY LIFE IS MY MESSAGEというプロジェクトをしていることが、
キッカケでした。

僕は、海さくら代表として、
色々と活動をさせていただいている訳ですが、
8年間実施していて、


兄が苦しんでいることが、手に取るようにわかります。

運営・継続・責任・企画・一番大事なのは、
情熱からの結果。

被災地のことも、海に注射器が落ちていることも
同じ問題点からきていると僕は思います。


だから、この海さくらの活動と被災地への活動は、
繋がっているのです。

今、わからない方がいるかもしれませんが、
きっといつか、この意味がわかるかとも思います。
背中で見せていきたいと思います。


そして、福島県で、アポなしで、
福島ユナイテッドに連絡し、
奇跡がおき、

GMと会っていただけることになりました。
そして、お会いしました。




6月30日(日)に

福島ユナイテッドは、スタジアム平塚で試合をします。
福島からはバスが出て、
湘南に福島の方が来られるのです。

というのも、

福島ユナイテッドは、湘南ベルマーレ
兄弟関係で、提携しているのです。


海さくらとしても
応援団をくみ、試合の応援にいきます。

私があいにく行けないので、
STAFFが応援団を結成してくれます。

またコチラブログで詳細を告知いたしますが、

是非、一緒に応援にいきましょう。


今後、湘南ベルマーレと海さくらなどの企画をしたいです。

そして、福島ユナイテッドとの連携などを実施し、
湘南の子供や大人達と、
福島の子供や大人達を

ハッピーにしたいです。

湘南ベルマーレ関係者の皆さま、
是非、一緒に愛ある情熱ある企画を一緒に
していっていただけないでしょうか?


サッカーを通じて、
海や繋がりを感じ、

サッカーを通じて、
被災地を継続的に元気にする。

どうか、よろしくお願いいたします。

みんなが、HAPPYになると思います。

私は、MY LIFE IS MY MESSAGEの活動も
影武者として、今までも少しお手伝いさせていただいておりました。

兄弟、洋の状況をみていて、
少し、本格的に影武者で手伝うことにもなりました。


海さくらとしてでも、MY LIFEとしてでも、
コンセプトは、一緒です。

どういう形かは、わかりませんが、
力を合わせて、ワクワクしながら、
いつか、湘南ベルマーレと福島ユナイテッドが、
J1で優勝争いをしてもらうこと。

湘南・福島の子供たちが、
日本代表になるような未来を描き、

頑張っていきたいと思います。

色々な方達に本当に感謝の日々が続きます。

色々な誹謗中傷もありますが、
古澤純一郎です。

生まれたからには、
いい死に方をしたいと思います。

悪口をいわない。
忙しいとはいわない。

そんな気分です。

あはは。

ファイヤー!!



コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

links

mobile

qrcode


目指せ!日本一楽しいゴミ拾い

NPO法人 海さくら

神奈川県の江の島で2005年から「目指せ!日本一楽しいゴミ拾い」をモットーに 年間ビーチクリーンを行い清掃活動にイノベーションを起こしてきたゴミ拾い団体。江の島に「かつて生息していたタツノオトシゴが戻ってくるくらいキレイにする」という目標をかかげ、体験・体感を大事にし「楽しく」「楽しめる」活動を継続しています。

お問い合わせ

follow us >
代表BLOG
facebook
line
youtube
instagram