海さくら代表 古澤純一郎のブログ

第77回海さくらゴミ拾いのお知らせ!

 2013年2月16日(土)

第77回海さくらゴミ拾いを実施いたします。

13時45分集合 14時〜15時30分で
いつもの江の島で実施いたします。

是非、是非、遊びにいらしてください。

詳しくは、下記を見てくださいね。スクロールすると、
集合場所の地図も出てきます。

http://www.umisakura.com/activity

一人でも団体さんでも、
とにかくマイペースで拾っていただきます。
もちろん無料です。
トングやゴミ袋・軍手なども
海さくら事務局でご用意してありますので、
気軽に遊びにいらしてください。

この日は、楽しい企画が盛りだくさん!!

★NEW企画
海さくらスタッフ王子が、海のゴミについて
ちびっ子達に楽しく伝える
「王子先生の海の学校」が開催されます。もちろん大人もよろしければ!
この模様は、今後、動画で配信していきますよ。
王子も、まだまだ先生と呼べるほどの知識はありません。
なので、一緒に学ぶというスタンスです。
先生に質問することで、王子は、翌月までに回答をしてくれると
思います。

みんなと一緒に考えていく。ということで、
生まれた企画です。

お楽しみに!!

★バレンタインチョコ
海さくらオリジナルチロルチョコと王子チョコを用意してあります。
でも、普通にもらえるのではなく、ちょっとゲームを考えております。


★面白いゴミ拾った選手権
江の島の海には、さまざまなゴミが落ちております。
毎月実施しておりますが、拾ったゴミを最後発表していただき、
拍手が多かった方に、江の島特製イカの塩辛をプレゼント!

★ゴミ拾いファッション
どうせ、ゴミを拾うなら、かっこよく、クールにファンキーにやりたいですね。
我こそは、という方、撮影をしますよ。
下記ホームページに掲載されますので、
よろしければ、カッコつけてきてくださいね。

http://www.umisakura.com/fashion



★ベストヒロイスト
ゴミ袋をご提供していただいております株式会社MAQ様とコロンビア様の
共同企画で、毎月もっともスタイリッシュなゴミ拾いスタイルをしている方に、
商品がもらえます。(トング)

栄えある第1回には、ルイージが受賞しました。

海さくらスタッフが写真をとり、報告がてら、
応募しますので、皆さま、狙ってみてくださいね。
スタッフに、私を撮影して〜!と言ってください。
必ず応募しますから。

http://www.gba-project.com/distribution/dresser/index.html


ちょっと真面目になりますが、
今年の海さくらのテーマは リトルHEROです。

楽しくゴミ拾いをしますが、
下記のように、ゴミは減っておりません。

拾った気持ちがいい〜!いいことした!
楽しい!!

最高です。

一歩踏み出してゴミ拾いに参加することも、
なかなか大変な一歩ですが、
是非、なんでだろう?など、根本的な解決にむかって
考え、動いていただければ、嬉しいです。

僕達だけでは、どうすることもできない。

皆さんのリトルHEROと共に、
海が綺麗になればと思います。

もちろん私達も、動いていきます。

海さくらFACEBOOKがあります。

http://www.facebook.com/umisakura.enoshima

そこにタイムリーに拾ったゴミや
拾っている様子など、
掲載してもらうことも、小さな一歩です。

是非、是非、ご活用ください。

図1.jpg


下記海さくらSTAFFが、皆さまを心からお待ちしております。

http://www.umisakura.com/staff

楽しく、ファンキーにマイペースですが、
熱くやさしく、未来の子供達に、
いい形で、海などを伝えていきたいです。

天気もいいみたいですので、
楽しみです。

お待ちしております。

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

links

mobile

qrcode


目指せ!日本一楽しいゴミ拾い

NPO法人 海さくら

神奈川県の江の島で2005年から「目指せ!日本一楽しいゴミ拾い」をモットーに 年間ビーチクリーンを行い清掃活動にイノベーションを起こしてきたゴミ拾い団体。江の島に「かつて生息していたタツノオトシゴが戻ってくるくらいキレイにする」という目標をかかげ、体験・体感を大事にし「楽しく」「楽しめる」活動を継続しています。

お問い合わせ

follow us >
代表BLOG
facebook
line
youtube
instagram