海さくら代表 古澤純一郎のブログ

海さくらミュージックフェスティバル2012 報告です。

2012年8月25日(土)

第7回 海さくらミュージックフェスティバル2012

を神奈川県三浦市「シーボニアマリーナ」で開催させていただきました。

お越しくださったお客様、
協力してくださった多くの皆様

心よりお礼申し上げます。
ありがとうございました。


今年は、会場を江の島から三浦市に変更することを決めてから、
本当に色々なことがありました。

新しい場所での開催は、色々と未知の部分が多く、沢山の壁と、沢山の出会い、
多くの批判、多くの応援をうけました。

江の島を好きな想いは、変わらなくっても、そこへの理解をえることが
出来なく悔しい思いもありました。

そして、何よりも、
今年は、「海さくらミュージックフェスティバル」を開催する意味を
僕なり深く考えていました。

海にゴミが流れ着くのも、
被災地の現状のことも、
伝えたい!

そして、僕達自身の身近なことに、
ちょっとでも、一歩でも、1ミリでも、
目や耳を傾け、自分自身の問題と理解し、
行動につながればと。
勇気が少しでも出ればと。

僕達、人間は自分が思っている以上に情熱があれば
「可能と思えば可能なんだ」と。

この開催の意味を考え、開催することを決めた時、
覚悟をしました。

UMF2012の挨拶文もそうですが、
この主旨は、受け入れられにくい主旨で、
偽善者団体とも思われがちですし、
被災地応援という言葉での集客を狙ったFESでは?とも思われますし、
多くの人が、震災を忘れたいとも思っている感情も知っていました。

今回も、偽善者だとか、自己満MAXのイベントだったと
数人から匿名でいわれました。

僕は、もうそんな事を言われるのは慣れっこです。
フロントマンの宿命です。
でも、何か一歩を踏み出そうとしている人達がいたら、
その言葉の「鋭さ」「残酷さ」「無責任さ」が、
その1歩を躊躇させることになるかもしれないし、
いつ言われても、その言葉は、正直、傷つくのです。
そして、その言葉も悔しいけど、毎回、受け入れます。

自分の名前を出すことは、
自分で責任をおうこと。
あってる間違っているはわかりませんが、
今、責任の所在の不透明さ、
団体・企業にまぎれた無責任があるなかで、
自分の名前で、自分が「今伝えたいこと」を
今、自分がやるべきだと思うことを、
全力で表現する。

表現したい!

だから、FESを開催し、
楽しく音楽を聞くだけのFESではないイベントが、
今年の海さくらミュージックフェスティバル2012だったのです。


それを、表現するために、
展示物もそうですが、
出演者の皆様、協力してくださる皆様には、
その主旨を理解していただいた方のみ
参加していただきました。

ミュージシャンの心の理解・気持ちは、
ありがたすぎるほど、受けました。

そして、本番前日では、
それが、演奏にプラスの何かが宿ることを確信もしました。

このFESが成功とか、
不成功とかは、
お客様がそれぞれに決めることで、
もっといえば、FESの後、
誰かが、何かを感じ、行動への勇気に繋がったりしたときこそ、
満足感が得られるかもです。

だから、このFESは、あくまで、もちろん過程な訳で、
これからも海のこと、被災地のことへ、「今」を全力で
頑張ります。

FES終了後嬉しいことが、ありました。

☆FESの翌日、シーボニアでのイベントのお手伝いをしているときに、
昨日FESに来て、映画のDVDをもらい、朝、家族で見て、
午後ゴミ拾いをしてきました!と僕に声をかけてくれた人がいました。

☆被災地の方が、「僕達も、がんばろう!」と涙を流しながら、
翌週の会議で発言し、みんな熱くなったとか

☆偏差値でははかれないことが、多くあるから、
学校を選択するときに、何が大切なのか、考え直した。

とか色々です。

反省することは、いっぱいあります。
特に大きな僕の反省で、皆様に申し訳なかったことを書きます。

ステージとお客様との間のプールの距離が、長すぎた。
炎天下すぎで、疲れが出てしまった方がいた。

この2つは、来年は、
絶対に改善します。

申し訳ありませんでした。

来年は、来年の風が吹くので、
どうなるかはわかりませんが、
熱く、やさしくいきたいと思います。


では、当日の様子をご覧ください。


写真は、すべて
上重泰秀プロカメラマンです。

素晴らしい写真をご覧ください。


1.jpg

ステージを組み、映像車初導入。
プールには、タバコフィルターカヌーを展示。

前日に久しぶりに鯨井さんとラブリーデイしてかりてきました。

001.jpg


1-2.jpg

クラブハウス内には、クラーをきかせ、炎天下の逃げ場をつくり、
そこで、レッドブルのレースに出たときのタバコフィルター自転車や、
被災地のこと、海のゴミのパネルを展示させていただきました。

2.jpg


シーボニアからも富士山や江の島が見えます。
この環境は、こだわりました。小網代湾の自然も、
海も信じられないくらいの綺麗な大自然が残っている場所です。


3.jpg

女川の草履をはじめ、海さくらDVDや募金も
させていただきました。

4.jpg

会場の外にも、飲食物販車が、こだわりの窯ピザ、カキ氷などを用意しました。
美味しいと評判でした。

13時にいよいよ開場です。
5.jpg


6.jpg

7.jpg

8.jpg

9.jpg


10.jpg

プールには、入ってはいけないのですが、足をつけてOKなので、
皆さん、足をつけていました。

11.jpg


12.jpg

後ろの芝生の場所ではピクニックのように、
寝ながら音楽を楽しんでいる方がいっぱいでした。


13.jpg


14.jpg

最初に、
福島県相馬から野馬追宇田郷螺役の皆様が、
ホラ貝を演奏してくれました。
これは、このFESが無事におわることもそうですが、
震災で亡くなられた方への黙とうや、これからの皆様の健康安全を
祈り、吹いていただきました。身が引き締まり、目をそっと閉じホラ貝の
音を感じました。

15.jpg

16.jpg

17.jpg


その後、山下徹大作の
オープニングビデオが流れ、司会者の登場です。





18.jpg


19.jpg


20.jpg


21.jpg


22.jpg


23.jpg


24.jpg

ラブハンドルズ!

25.jpg

26.jpg

27.jpg

28.jpg

29.jpg

30.jpg

31.jpg

かもめ児童合唱団

32.jpg


33.jpg

34.jpg


堀下さゆりチャンも加わりました。

35.jpg


36.jpg


37.jpg


38.jpg


39.jpg

40.jpg

41.jpg


42.jpg

43.jpg

44.jpg

45.jpg

46.jpg

47.jpg

48.jpg

THE ゴールデンゴールデン

49.jpg

50.jpg

51.jpg

52.jpg

53.jpg

54.jpg

55.jpg

56.jpg

57.jpg

58.jpg

THEイナズマ戦隊

59.jpg

60.jpg

61.jpg

62.jpg

63.jpg

64.jpg

65.jpg

66.jpg
 69.jpg


70.jpg


71.jpg

72.jpg

73.jpg

74.jpg

75.jpg

76.jpg

77.jpg

78.jpg


海さくら紹介DVDです。(山下徹大制作)
是非、見てください。






79.jpg

80.jpg

81.jpg

山下徹大と洋さん

82.jpg


83.jpg

84.jpg


85.jpg


空には、UMF2012のシンボルマークが!!

85-1.jpg


古謝美佐子さんと佐原さん!

86.jpg


87.jpg


88.jpg

88-1.jpg

88-2.jpg

89.jpg

90.jpg

矢井田瞳ちゃんと古謝美佐子さん「童神」

91.jpg

92.jpg

93.jpg

HEATWAVE!

94.jpg

95.jpg

96.jpg

97.jpg

98.jpg

99.jpg

100.jpg

101.jpg

102.jpg

103.jpg

104.jpg


105.jpg

106.jpg

107.jpg

108.jpg

109.jpg

110.jpg

111.jpg

112.jpg

113.jpg

114.jpg

115.jpg

116.jpg

117.jpg

118.jpg

119.jpg

120.jpg

121.jpg

121-1.jpg

121-2.jpg

121-3.jpg

122.jpg

123.jpg

124.jpg

125.jpg

126.jpg

127.jpg

128.jpg

129.jpg

130.jpg

131.jpg

132.jpg

133.jpg

134.jpg

135.jpg

136.jpg


DSC_7479.jpg

DSC_7478.jpg

DSC_7477.jpg



137.jpg

138.jpg

139.jpg

140.jpg


141.jpg

142.jpg

143.jpg

144.jpg

145.jpg

146.jpg

147 (2).jpg

147 (3).jpg

147 (4).jpg

147 (5).jpg

147 (6).jpg

147.jpg

148.jpg

149.jpg

150.jpg

151.jpg

152.jpg

153.jpg

UMF2012開催にあたり、
多くの方のご協力をいただきました。

本当にありがとうございました。

来年は、来年の風のもと、
実施させていただきます。

こんなブログで、当日の熱や生や「今」がわかってたまるか〜!!

LIVEは、やっぱりLIVEでないと。

図1.jpg



コメント
ジックリ読ませて頂きました。
何故か涙出てきました。

偽善者。

その言葉がどれだけ
胸に刺さる物か

私のように個人で動いている人間でも
本当に傷つきます。

きっと古澤さんは
これだけ多くの人たちをまとめ
また支えられ動いている分
その言葉一つの重さは
計り知れないと思いました。

なんと言われても
活動している人達に
何もしない人が言う権利もなく
偽善者でもいいから
頑張っていきたい!と
私も思うようにしました。

古澤さんのおかげです!

LIVEもフェスも
進化していくものだから
毎年、毎年、これからが
楽しみですね!

耳をかたむけ
柔軟に受け入れてくれる人達も
いっぱいいますし♪

本当、お疲れ様でした!

  • mimosa-usui
  • 2012/09/07 7:35 PM
楽しかったです!!!

もう毎年の定番です。

これからも時間が許す限り、参加したいと思います。そして数々のご活動、陰ながら応援させていただきます。
  • shimauma
  • 2012/09/07 9:41 PM
臼井さん

ありがとうございます。
なんか色々あっても、
結果、自分の人生だから、
誰も助けてくれない孤独の中で、
どう人生を全うするかは、
それぞれで、いいのにね。

臼井さんと飲みたい!!笑
いつか飲みましょうね。


shimaumaさん

コメントありがとうございます。
暑い中、お越し下さり心より感謝申し上げます。
ありがとうございます。

そして、応援ありがとうございます。

  • 古澤純一郎
  • 2012/09/09 4:59 PM
8月の福島クダラナ庄助祭りでRIKUOさんを知りまして、リクオさんのヘイスブックやブログから、海さくらの存在や活動を知りました。古澤さんのファンキーな心から、いろいろな活動を行ってヘスも一つの活動、表現ということを知りました。山形在住なので活動には参加することが難しいですが、私もこちらでできることを行い、海さくらの応援をしたいと思います。これからもファンキーに楽しく活動を続けてください。
  • 鈴木紳
  • 2012/09/11 4:58 AM
鈴木様

コメントいただきましてありがとうございます。
リクオさんから、「海さくら」を知っていただき、
心から感謝申し上げます。
そうなんです、ファンキーに楽しく、真剣に
これからも進んでいきます。
鈴木様にお会いできる日を楽しみにしています。
応援ありがとうございます。

古澤
  • 古澤純一郎
  • 2012/09/11 10:24 AM
あ〜思い出す!!
暑かったし遠かったけどそれ以上の感動をてにいれてる。
写真ではライブの感動は伝わりにくいけど、行った私たちがときどきみて、くすってなるのも大事よね。
何に対しても反発する人はいるからわかってもらえなくても気にしない!!
なんで伝わらないとか思うと悔しくてその場に立ち止まってマイナスエネルギーになるから相手にしない!!
応援しているみんなの顔を考えながら前にすすんで!
大阪の野外フェスを想像していった私には、快適やったよ!
シートも用意してくれてるし涼しいとこも作ってあるし、クルージングもできるし飲食品もすぐに買えるし
しかもおいしいし・・・笑
反省ばっかりせずに、大阪組は大感動で帰ったよ!!ほんとにありがとう!お疲れ様でした。
楽しかったし大きな感動を貰いました。
また来年!
江の島のゴミ拾いはなかなかいけないから、
大阪海さくらで活動しときます。
  • kumiko
  • 2012/09/11 9:36 PM
やっぱり、こういう風に写真を並べられると
あの日のことを思い出します。
古澤さん、本当に本当に本当にありがとうございました。
現地に行って
「Together」の本当の深い意味を知りました。
大漁旗が振られたときは号泣しました。
少なくとも
石巻、相馬、南相馬の人間は
古澤さんのことを偽善者だなんて思っていません!
ボクは、というより
当日現地にいた相馬、南相馬の人間は理屈なしで心打たれました。
もっというと
明日に踏み出す勇気をもらいました。
本当にありがとうございました。

で、
上重カメラマン、
本当にいい写真ばっかりなんですけども
ボク写りすぎです(笑)。
またお会いできる日を楽しみにしています!
  • 南相馬タカノ
  • 2012/09/12 12:21 AM
kumikoさん

いつも応援本当にありがとうございます。
毎年お越しくださり、たまに韓国ノリまでいただき、
そして、コメント本当に嬉しかったです。
元気モリモリです。

これからも、どうぞよろしくお願い致します。



高野さん

コメントありがとうございます。
というより、UMFにわざわざ相馬から
お越しいただきまして、なんとお礼をいったらいいのか。こちらのほうこそ、本当にありがとうございます。
南相馬や小高での高野さんのお話がリアルがあり、
色々なことを感じました。今でも感じています。

洋兄から色々な事を教えてもらったり、背中で見せてもらったりしておりますが、高野さんや、柚原さん、森田さん、ほずみチャンなど、友達ができて、
嬉しいです。

関東にお越しの際は、必ず、私に電話くださいね。
特にお子さん達を爆笑にさせたいと思います。

これからも、どうぞ末永く
よろしくお願い致します。

ありがとうございました。
  • 古澤純一郎
  • 2012/09/12 1:41 PM
あちきも飲みたいぜぃっ!
ぶはっ(笑)

ほんと
お疲れ様です!
その達成感から、また新たに出発できますね♪

泣くなー!

だって涙が出ちゃう
男の子やもーん!男の子やもーん!w

→いつも壊れ気味ウスコよりw
  • mimosa
  • 2012/09/12 6:34 PM
mimosaさん

コメントありがとうございます。
飲みましょう!!是非!!

ちょっとmimosaさん、壊れているみたいです。笑

俺も壊れているから、
楽しそうですね。

壊れてなんぼのもんじゃい!!

ありがとうございます。
  • 古澤純一郎
  • 2012/09/13 1:25 PM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

links

mobile

qrcode


総合トップに戻る