海さくら代表 古澤純一郎のブログ

第67回海さくらゴミ拾いのご報告

 2012年4月14日(土)

第67回海さくらゴミ拾いを実施いたしました。

今まで、雨とは無縁だった海さくらゴミ拾いは、
ここ1年、雨から好かれ始めた。

この日は、4月にもかかわらず、気温は8度。
雨も終日やまないとのこと。

朝、ゴミ拾い道具一式を準備しているとき、
今日こそは、参加者はいないかも!?と思いました。

海さくらゴミ拾いは、無理をしない!がモットーですので、
誰もこないのも、それはそれで、オッケーなのです。

僕は、たとえ一人になっても、
一生拾い続けるし、
何がなんでも、江の島にいき、
こんな時こそ、
集合場所に一番に行くのだ〜!と勝手に熱くなっていました。

傘もさせないくらいの風だったため、
リュック2つに、道具を入れ、
集合場所に、むかいました。

海を見ると、
赤潮かな?
と思ったのですが、

よーく見たら、海にさくらの花びらが浮いていました。

「海さくらガンバレ!」みたいな
海からの応援をうけとり、
少し心が晴れました。

DSCN2673.jpg


DSCN2671.jpg


DSCN2669.jpg


DSCN2666.jpg


海に浮いたさくらは、この日、僕には正直、綺麗には見えませんでしたが・・・
その汚さが、逆に応援に感じたのです。

海が透明でさくらの葉が、浮いていたら、
めちゃくちゃ綺麗で、世界に誇れる名物光景になるのです。

でも、まだまだ汚いよ!ってこと。
身も心も引き締まるわけです。


集合場所についたのは、
開始時間40分前。

もちろん誰もいない・・・

開始15分前になっても誰もいない・・・

すると、開始10分前に、
ルイージが来てくれた。






傘も持っていたのに、
僕がビショビショなのを見たのか、傘を何故かとじ、
一緒になって、雨にうたれていたのです。

僕の着ているものは、雨をはじくもの。
ルイージのは、雨を吸収する洋服。

みるみるルイージの洋服の色は変化していきました。

「これ着なよ!」といってもニコニコで、
「大丈夫です」と。

僕たちは、ただのバカですね。
ただ、映画のワンシーンのような
傘さす、ささないで、熱い空気が流れたのです。

僕らは、ほんと、バカですね。
でも、こういう意味不明なことでも、熱く心を動かされたわけで、
今、こういう意味不明なことが、
とても大事だと感じるのは、僕だけでしょうか?
僕は強烈に感動していたのです。


冷たい雨のせいか、
この日のゴミ拾いは、
色々なところで感動がありました。

こんな文章を書いていると、
「海さくらゴミ拾いは熱い人しか参加できないのでは!?」と
誤解を招くかもです。
もちろんそんなことはなく、

ゴミを拾わなくってもいいのが、海さくらゴミ拾いですし、
人それぞれで、心からいいのです。

途中ビールでも休憩でも、
とにかく各々のスタイルで自由なのです。

話を戻し、
感動その2

こんな悪条件のなか、
はじめて参加してくださった方が数名いたのです。

最初のゴミ拾いが、こんな条件だったら、
普通は行かないですよね。
でも、笑顔で参加!ありえない!ありがとーーーーーーーー!です。


感動その3

ゴミ拾いの福来人達(3年間ゴミ拾いを続けた人)が、
目につきにく場所にあるゴミを
丁寧に拾っていたこと。
くさいし、量も多いし。

ゴミのありかを、肌で感じている。かっちょいいぜ!

DSCN2654.jpg


下記写真見れますか?

遠くに親子がいます。
誰もいない、雨の海岸(境川横)に、
親子が小さいゴミを一つ、一つ拾っているのです。

大人が出したゴミを子供が拾う。
しかも必死に拾っている。

だれも、いない海辺で。

DSCN2675.jpg

DSCN2677.jpg


DSCN2692.jpg

僕も子供をつれて、ゴミ拾いに行くときがあります。

基本、海で遊ばせるのですが、
ゴミ拾いもやります。

罪のない無邪気な子供が
大人たちの汚い残骸を拾う。

原発も、このゴミも、
無関心から
生み出でたもの。僕たち自身の問題です。

そして、今、海にも空にも吹き出され、
関係ない子供にまで、
影響を及ぼす。

今この状況で、色々と考えられなく
行動できないならば、
無関心と自己利益のみの戦争に歩みよっているとも、
感じるのです。

この日は、雨のせいにしたいのですが、
熱くなりまくっていました。

チビちゃん、ありがとね!!


まだ感動が続きます。
とにかく、この日はゴミが多かった。
雨、風により
海にゴミが流れ込んでいた。

上重カメラマンの凄まじいゴミの拾い方です。
橋の下で、拾っていたら僕らの西浦を見にいき、
そして、島よりの橋下のゴミを拾っていました。

ノーストップでのゴミ拾いしている光景に感動していました。

DSCN2672.jpg

そのほか、みんなも、
こんな雨の中、
笑いながらゴミを拾ってくれました。

寒ければ、無理をしなければいいのに、
参加してくれたみんなは、
本当に頑張ってくれるのです。

感動まくりでした。

でもね。
本当に拾わなくってもいいのです。

それぞれが、それぞれのスタイルで、
自由さっ!

それでは、この日の写真です。

DSCN2634.jpg

DSCN2636.jpg

DSCN2637.jpg

DSCN2638.jpg



DSCN2641.jpg

DSCN2642.jpg

DSCN2643.jpg

DSCN2644.jpg


DSCN2645.jpg

DSCN2646.jpg

DSCN2647.jpg

DSCN2648.jpg

DSCN2649.jpg

DSCN2650.jpg

DSCN2652.jpg

DSCN2653.jpg

DSCN2655.jpg

DSCN2656.jpg

DSCN2657.jpg

DSCN2658.jpg

DSCN2659.jpg

DSCN2660.jpg

DSCN2661.jpg

DSCN2662.jpg

DSCN2676.jpg

DSCN2678.jpg

DSCN2679.jpg

DSCN2681.jpg

DSCN2682.jpg

DSCN2683.jpg

DSCN2686.jpg

DSCN2687.jpg

DSCN2688.jpg

DSCN2689.jpg

DSCN2690.jpg

DSCN2693.jpg

DSCN2694.jpg

DSCN2695.jpg

DSCN2697.jpg

DSCN2699.jpg

DSCN2700.jpg

DSCN2701.jpg

DSCN2702.jpg

DSCN2703.jpg

いつもは、西浦に集合なのですが、
この日は、雨のため、
江の島大橋の下で、集合し、
面白いゴミ拾った選手権や、

恭子さんやなおちゃんが、作ってきてくれた
愛情満点サンドイッチをみんなで食べました。

サンドイッチがめちゃくちゃ美味しかった!!
愛だね愛!!

そして、ゴミ拾いの鉄人(2年間ゴミ拾いに参加)も2人誕生!!
ミクちゃんとみくちゃんママです。
本当におめでとうございます!!

この日は、結局、こんな雨にもかかわらず、

37人も参加してくだり、
可燃ゴミ17袋
不燃ゴミ17袋

集めました。

DSCN2704.jpg

次回のゴミ拾いは、

2012年5月13日の日曜日です。

時間は14時〜15時30分です。

日曜日での実施は久しぶりです。
皆さん間違えないように!!

またこの雨のゴミ拾いに、
bay fm 「next stepさんが取材に来てくれました。

2012年4月23日(月)〜27日(金)
の5日間連続で

朝の5時53分〜で私や取材を受けた方などが、放送されるかと
思います。


bayFMさんありがとうございました。
またDJkousakuさんもありがとうございました。


ゴミ拾いに参加してくれた皆様、
お疲れ様でした。
また来月も、

ファンキーに爆笑マイペースでいきましょうね。

ちょっと熱くなった第67回海さくらゴミ拾いでした。

ぺこり








コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

links

mobile

qrcode


目指せ!日本一楽しいゴミ拾い

NPO法人 海さくら

神奈川県の江の島で2005年から「目指せ!日本一楽しいゴミ拾い」をモットーに 13 年間ビーチクリーンを行い清掃活動にイノベーションを起こしてきたゴミ拾い団体。江の島に「かつて生息していたタツノオトシゴが戻ってくるくらいキレイにする」という目標をかかげ、体験・体感を大事にし「楽しく」「楽しめる」活動を継続しています。

お問い合わせ 各地の海さくら ▸