海さくら代表 古澤純一郎のブログ

大阪海さくらの報告

 昨日の
2012年3月25日(日)は、

僕にとって、とても、大切な日になりました。

一つは、後ほど、ブログで掲載させていただきますが、
FMヨコハマさんの「WE LOVE SHONAN」という番組が
とても、とても残念ですが、終了になり、
最後の放送に、海さくらとコラボさせていただいたということ。
(追って詳しくブログで書きます)

そして、
もう一つは、

大阪海さくらが、発足した日です。

皆さんにも、キッチリとお伝えします。

私達「海さくら」の主旨に賛同してくれて、
大阪できれいな海を取り戻すプロジェクトを、
那須睦美さん(通称:ムーさん)が立ち上げてくれたのです。

何度も、打ち合わせを重ね、
酒を交わし、
「海さくら」という大切な名前に含む行動・信念を確認し合ったのです。

私は、ムーさんの兄的存在です。ムーさんの方が年上ですが・・・笑

主催の責任や、収支などは、別の団体ですが、
兄弟団体として、「海さくら」の名のもとで、
「大阪海さくら」として、活動を開始されました。

本当に、すべて繋がっていると思っているので、
今年、大阪とトゥギャザーできて、本当に嬉しいです。

継続するのは、本当に大変だと思いますが、
大阪も楽しくファンキーに活動するとのことですので、
いつか、江の島と大阪で交流したいと思っています。

今後もこういう形で、
心通じ合う人達が、それぞれの地で、
海さくらの名前でもなんでもいいですが、
広がっていけば、海は綺麗になるぞーーーー!と思いました。

梶虎くん、どう?

本当に色々な色をもった、さくらの花が、
日本で広がっていけば、
綺麗になるし、被災地への関心も広がっていったり、
いいことばっかりではなく、色々とあると思いますが、
大阪海さくら代表のムーさんは、素敵でファンキーな女性なので、
がんばってくれると思いますし、
私も応援していきます。

是非、海さくらに参加の皆さまも応援してくださいね。

大阪に出張ゴミ拾いなども楽しそうです!!


大阪海さくらの活動は、3つの柱で発足しました。

『大阪海さくら』の根底にある想い
〜遊べる海をふやそう・アマモ植え作戦〜

【主旨】


地球をつなげる海、広く大きい海、美しく、すべての生き物がその美しい海に心洗われ生きる勇気をもらいます。

現在、海岸や川で遊ぶ
「海子ども(海ガキ)」
「水童(川ガキ)」が絶滅の危機に瀕しています。

 大阪湾や 淀川、京阪神間の海の水が少しでもきれいになって「海子ども・水童」が増えてほしい!!遊べる海を増やしたいのです。

【活動3本柱】

 
「アマモ植え作戦」
「ごみ拾い」
「大阪UMISAKURA MUSIC FESTIVAL



僕は、仕事や家庭や遊び色々とある中で、
このように一歩を出す人達が大好きで勇気をもらいます。

やれば、きっと出来る!!
可能と思えば可能なんだ!!

やってやろうぜ!!


やってやろうぜ大阪海さくら!!

そんな訳で、大阪海さくらという兄弟が、
大阪で生まれたので、どうぞ皆様よろしくお願いいたします。

大阪のホームページなどが、出来ましたら、
またリンクをわかりやすいところに貼りますね。

とにかくバンザーーイ!!これからです。

___0001.jpg


___0003.jpg

大阪海さくらの代表ムーさんと、
25日のゴミ拾いの参加の皆さまです。

これからもよろしくお願いいたします。


コメント
アマモ植え作戦楽しそう♪
  • chuu
  • 2012/03/26 4:04 PM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

links

mobile

qrcode


目指せ!日本一楽しいゴミ拾い

NPO法人 海さくら

神奈川県の江の島で2005年から「目指せ!日本一楽しいゴミ拾い」をモットーに 13 年間ビーチクリーンを行い清掃活動にイノベーションを起こしてきたゴミ拾い団体。江の島に「かつて生息していたタツノオトシゴが戻ってくるくらいキレイにする」という目標をかかげ、体験・体感を大事にし「楽しく」「楽しめる」活動を継続しています。

お問い合わせ 各地の海さくら ▸