海さくら代表 古澤純一郎のブログ

なぎさのごみ フォーラム の報告です。

 2011年10月29日(土)

公益財団法人かながわ海岸美化財団様

創立20周年記念事業

「なぎさのごみ フォーラム」に行ってきました。

そして、生まれてはじめてパネリストをさせていただきました。

報告させてもらう前に

改めて、20周年おめでとうございます。
そして、「海さくら」が楽しくゴミ拾いを実施できるのも、
かながわ海岸美化財団の皆様のお陰です。

いつも本当にありがとうございます。

海さくら拾っちゃい隊も、月に1回のゴミ拾いも、
トングも軍手も、美化財団さんがいなかったら、と思うと・・・

とにかく、本当にお世話になっているのです。

海岸美化の財団(県主体)は、神奈川県のみに存在しています。
他の県でのテストとしても、
いろいろな重要な役割をもっていて、
ないよりもSTAFFが熱い!!

ボランティアの数も年々増えているのも、
その方たちの、「やさしさ」「親切」「丁寧」があるからです。

今は、神奈川県に活動している人たちは、15万人もいるのですよ。
すごくないですか!?もっと、もっと評価されるべきだと思います。

それでは、報告です。

僕たちは、江の島にかつて生息していた
タツノオトシゴが戻ってくるくらい綺麗な海に戻すを目標としています。

もちろん、小さい団体でも、
それは可能と思っていますが、
同時に、県・市・他団体との連携があってこそだとも思っています。

そこで、パネリストの要請が来たとき、
「僕でいいの?」という気持ちもありましたが、

県・市・いろいろな方に、
海さくらを知ってもらえるということ。

そして、その場で、
実際に綺麗になる方法を一緒に考えられること。

そして、友達になれ、今後一緒に何かできる可能性を秘めていること。

などなどで、
どんどん楽しみになり、
この一期一会の瞬間を大切にしたいと
熱くなっていました。

本当に楽しみでしょうがなかったです。

会場の、かながわ女性センター(江の島島内)に
11時にいきました。

すると、体育館には、
海さくらタバコフィルターカヌーの展示から、
さまざまな団体の展示物があり、
すごく面白く、そして、
この準備めちゃくちゃ大変だっただろうな〜とも思いました。

その体育館の入り口に

DSCN0376.jpg

DSCN0455.jpg

DSCN0452.jpg


すごく丁寧に展示してくれていました。

かなり重いカヌーで苦戦されたそうです。(笑)ありがとうございます。

体育館の中は、
さまざまな展示がありました。

DSCN0377.jpg


DSCN0381.jpg

DSCN0382.jpg

DSCN0385.jpg

DSCN0386.jpg

DSCN0390.jpg

DSCN0391.jpg

DSCN0393.jpg

DSCN0396.jpg

DSCN0397.jpg

DSCN0399.jpg

DSCN0401.jpg

DSCN0405.jpg

DSCN0406.jpg

DSCN0410.jpg

DSCN0412.jpg

DSCN0416.jpg

DSCN0419.jpg

DSCN0420.jpg

DSCN0423.jpg

DSCN0427.jpg

DSCN0428.jpg

DSCN0432.jpg

DSCN0433.jpg

DSCN0435.jpg

DSCN0436.jpg

DSCN0440.jpg

DSCN0443.jpg

DSCN0444.jpg

DSCN0447.jpg

DSCN0448.jpg

DSCN0450.jpg


いろいろな工夫で、いろいろな団体がいて、
もっとゆっくり見たかったのですが、
打ち合わせが始まる時間になり、
ひとまず、体育館を出ました。


ホール前の準備もバッチリできていました。

DSCN0456.jpg

DSCN0459.jpg

DSCN0462.jpg

DSCN0463.jpg
はっとサンが来てくれました。見えますか?笑


そして、打ち合わせです。

その時点で、僕は、
始まる前の段階なのに、
打ち合わせから、「どうやったら、綺麗になるのか!?」
「いったいゴミは、川からやってくると知って何年たっているんだ?」とか、
もう、楽しく、熱く、この一瞬を無駄にしたくありませんでした。

始まるまえから熱くなり、
美化財団様より「古澤さん!それは本番で。」となだめられ、
H氏さんからも「ビックリしたな〜古澤さん飛ばしている!笑」と言われるくらいでした。


だって、本当に綺麗にするために
何が出来るのか!?考える日だから、
もう、僕にとっては、聞きたいことだらけだし、
一緒に何かやれば、綺麗になるとも思っている訳です。

現実を知っていて、止まっているなら、
解決しようと!!

でも、いろいろと熱くなったおかげで、
いろいろな方たちの意見が聞けましたよ。

企業側の努力の話。
今、プルタブってみないでしょ!?
あれで、どんだけゴミがなくなったのか!?とか。

相模川のもっと上流は、
湖がゴミをせき止めているとか!?

教授からのデータにもとずく、
ゴミの量やリサイクル率の話や、

もう打ち合わせを丸々、皆さんと一緒に
見てもらいたかった。
これぞ、ディスカッションでした。

そして、12時30分になり、

兼廣教授、藤枝教授、環境省の宮元さんのお話を聞き、
いよいよ僕の出番です。

DSCN0465.jpg

DSCN0466.jpg


DSCN0467.jpg




DSCN0471.jpg


DSCN0472.jpg


DSCN0473.jpg

DSCN0474.jpg

DSCN0475.jpg

DSCN0477.jpg

とにかく周りは、お偉い人が多かった。

教授、市長、町長、神奈川県局長、副知事、JEAN代表、他多数・・・


DSCN0487.jpg

でも、だから。な訳で。

なんとか、具体的な話で行動まで、僕たち自身の
新たな一歩やアイディアを
手をあげてまでしゃべらさせてもらいました。

もちろん、ギャクも入れましたが、
すべて、滑りましたよ。笑

でも真剣に話させてもらいました。

終了後の交流会で、
多くの方が、僕に声をかけてくれました。

本当にありがとうございます。(名刺がなくなるほど)

そして、飲みに行く約束までしました。

いろいろな立場の方たちと知り合いになれ、
これから、一緒に何かできればと強く思います。

みんなで力を合わせれば、
きっと、もっと、もっと綺麗になります。

出たゴミの回収
ゴミを出さない

2つの車輪がありますが、
どちらも実施していかないといけませんし、

ゴミと水質という話も
僕たちは、考えていかないといけません。

まだまだ未熟者ですが、
この一期一会を大切に、
これから、にむけて、がんばります。

こういう機会を作ってくださった美化財団様、
本当にありがとうございます。

そして、出会った皆様、
これからですね。

一緒に楽しく綺麗に、「本気」でいければと願います。

ありがとうございました。

楽しかった〜。笑








コメント
ガチガチのシンポジウムなのに
入口や展示は学園祭みたい(^^)
  • たかぎ
  • 2011/10/31 5:20 PM
ち・・・シンポジウムおつかれさまでした!
  • ちゅう
  • 2011/10/31 9:43 PM
たかぎサン

ガチガチのシンポジウムで
展示は、学園祭というより、
各団体の熱い想いが表現されていました。
そして、この展示は、
本当に素晴らしく
美化財団さんに感謝でした。
来てほしかった〜。笑
いつもありがとうございます。


ちゅうチャン

そうチンポジウム・・・ってオイ!!
応援ありがと。
でも来てほしかった〜笑
うそ、いつもありがとうございます。

ペコリ
  • 古澤純一郎
  • 2011/11/01 7:57 PM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

links

mobile

qrcode