海さくら代表 古澤純一郎のブログ

江の島に無事到着!!ありがとうございました。

先日、5月22日(土)

江の島に流れ着いたタバコフィルターと新聞紙とFRPで
みんなで作り上げたカヌーで、無事に相模川上流から江の島まで
2日間かけて、たどり着くことができました。





















応援してくださった皆様、
スタッフ
スポンサー様
あめんぼビーチクラブ 宇宙防衛軍の皆様
中田カヌー工房様
仲間
友達
家族


みんな、みんなに心より感謝です。

本当に本当にありがとうございました。

この目的は、
流れ着くゴミが少しでも減るように

ですが、

実際にカヌー制作から、江の島到着までを体験し、
思ったことは

「ありがとう」という言葉でいっぱいでした。

まずは、
作り上げることができた!!
これは、一緒にいる素敵な仲間に「ありがとう」です。
チビちゃんから私より年上の皆様と熱く、楽しく一つの船を作り上げた。
これは、出発前から「ありがとう」の気持ちで、いっぱいになりました。

そして、
自然にありがとう。です。
自然って、あまりに大きい言葉で、好きではなかったのですが、
自然にありがとう。と心からおもいました。 
自然は、相模川の素晴らしい景色。これは、本当にカヌーで下ったからこそ、
体験できた素晴らしい自然が、ありました。
鳥がさえずり、水は透明、木や植物が本当に綺麗でした。
川の音も、カヌーで漕ぐときの音、波、空、海、川、本当に体でいっぱい感じ、
ただ、感動の連続でした。

自然には、違う意味としても感動しました。それは、自然体ということなのか、
スタッフが当たり前のように、自然体で、フォローしてくれました。
西浦からの絶叫して最後の力をくれた声援は、
心にビンビンきまくって、声が届いた時、号泣してしまいました。
これは、カメラがいなく、無事泣き顔は、放映されませんが、
ボロボロと後ろの鯨井さんを気にせず、涙が止まりませんでした。
心からの声援は、とても自然に心にストレートにきました。
スタッフや仲間の自然体のようにしてくれいたのかもしれませんが、
とにかく、自然の無理ない形の心で漕がせていただきました。

小さな地球
これを自然というのか、なんなのか!?
隣近所の人たちを大事に、横の人を大事に。
人と人が繋がっていて、自分がいる。
そんな小さな自然、小さな地球を感じました。
人と人。これで、出来上がったカヌー&川から江の島。
仲間は、本当に僕の一番の財産です。
自然って、もしかすると、横や身近な感謝があれば、
感じられることかもしれない。

川下りは、本当に危険な場所も沢山あり、
最初から、色々とありました。
相模川を抜けて、江の島が遠くに見え、
感動と共に海を抜ける道にもびくびくでした。

途中、途中の色々な方達の応援により、
腕も足も腰も、ガチガチでしたが、
気持ちにブレることが、一回もありませんでした。

絶対にたどり着くという強い気持ちもありましたが、
途中途中での声援は、
本当にうれしく、勇気をもらいました。

人が辛い時、大きな声で
その人に「がんばれ!!」と言ったら、
きっとその人は元気になると思います。
目と目を見て、がんばれー!!と。

だって、僕は、それで、元気になったんです。

本当にうれしかったです。

西浦に着いた時は、
言葉がでないくらい感動しました。

みんなが怪我なく無事だったこと、
海さくらギューテ(カヌー)がよく頑張ってくれた事、
サポートの宇宙防衛軍の明るい雰囲気
STAFFの凄い気持ちと想い
ゴミ拾い仲間の声援と今まで一生懸命拾ってくれた事
こんなに無謀と言われた
すべて、はじめての事。

相模川から、江の島に行った人も
なかなかいないのでは!?

とにかく、未知が沢山あり、
それをみんなで乗り越え、
たどり着きました。

本当に感謝としかいえません。

映像には、素晴らしい自然や爆笑があると思います。

これから、徹大が
山のような素材をたった1時間くらいにまとめ、
皆様に感謝と共に編集制作に入ってくれます。

本当に是非、見てほしい色々な自然・ありがとう。

が含まれています。

9月11日のUMISAKURA MUSIC FESTIVALで
初上映楽しみにしていてください。

本当に、本当に感動と時間の共有をありがとうございました。


ブログの文字では、言い表すことができないくらい

「ありがとございました」でいっぱいです。

やったぜ!!みんな!!
やれば出来る!!

ありがとーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!







写真は、
ミッシャルさんや、今回、いろいろと力と勇気をくれた
ダイビングSHOP「NANA」さんから
お借りしております。

ありがとうございます。


コメント
お疲れ様でした♪
本当現地で応援できなかったのが残念ですが。。。写真やいろんなお話から、熱い純ちゃんをビンビン感じています!!!

夢を形にしてみんなとその気持ちを分かち合ってゆくその純ちゃんの行動力とカリスマ性に素直に尊敬しています。

ますますの海さくら発展、応援します!!!
  • shika
  • 2010/05/24 8:32 PM
純へ

お疲れ様。

凄いよ!
本気で感動したよ。
間近で見たかったな。

土曜日には、山口洋さんのライブを見に行くよ。
凄く楽しみなんだ。

では、本当におめでとう!
  • セクシーメタボリック阿部
  • 2010/05/24 9:05 PM
shikaちゃん

コメントありがとうございます。
また旦那さんにも沢山ご協力いただき、
ありがとうございます。というより
いつも応援本当にありがとうございます。

ちなみに褒めすぎると、小さくなるタイプなので、
あまり褒めないで(笑)

これからも、
NANAさんと一緒に温かい
ひだまりみたいな空気を作っていきたいです。

よろしくね。
早くダイビングの免許を取得しないと・・・
近日遊びに行きまーす。


阿部ちゃん

コメントありがとうございます。
感動してくれて、僕も感動。
富山にも届いたみたいだね。

洋さんのライブ、
本当に凄い「人間」を感じると思うよ。
まさに自然の人のように僕は感じます。

きっと阿部ちゃんにとって、
洋さんとの出会いは、
いい事になると思います。

洋さんにも
よろしくお伝えください。

しかし、阿部ちゃんのママの
いくらが食べたい!!

ほな
  • 古澤純一郎
  • 2010/05/25 10:30 AM
お疲れ様でした。 無事でなにより。

残念ながら子供たちの運動会で行けませんでしたが、間近で見たかったなぁ〜〜。

映画の完成、楽しみです。
  • さえっぺ
  • 2010/05/25 12:43 PM
完走おめでとうございます。
そして、お疲れ様でした!!
たくさんの想いを抱かれながら、漕がれたことでしょう。

初めてのことでも、無謀と思われることでも、同じ方向を向いて突き進んでくれる仲間がいてくれれば、どんな困難も乗り越えられますよね!

これからもガンガンいってください。遠くからですが応援します。
  • たかやん
  • 2010/05/25 5:17 PM
さえっぺサン

コメントありがとうございます。
さえっぺサンが西浦にいてくださり、
声が聞こえたら、
もしかしたら、
モーターボート並みのスピードで
西浦に到着する可能性がありました。

それくらい、さえっぺサンには、パワーが
宿っているような・・・

映画、きっと、自然がいっぱいになっていると
思います。

楽しみにしていてください。

いつもありがとうございます。
さえっぺサン ファンより。



たかやんサン

コメントありがとうございます。
そうですね、
無理などか、無謀だとかは、
人が決めることではなく、
自分の心が決めることだと
おもいます。

ただ、色々な人と力を合わせると、
より安全でかつ、熱い気持ちの共鳴ができますね。

色々と教えてもらった2日間でした。

応援ありがとうございます。
  • 古澤純一郎
  • 2010/05/26 9:20 AM
 じゅんちゃん
 先日はお疲れ様でした。
 本当に本当に純ちゃんの力はパワフルです!!その純ちゃんのパワフルな力が多くの方を引きつけるんだと思います!!

 ラジオの「海の巨乳」もかなり楽しみにしております。
  • すみえ
  • 2010/05/26 5:40 PM
すみえチャン

コメントありがとうございます。
パワフルでいえば、すみえチャンでしょ!?

ラジオの「俺の巨乳」・・・・

タイトルと内容が全然違うのです・・・

まぁ、いいか!?
また、先生水中で、よろしくお願いします。

ギンポみたい!!
  • 古澤純一郎
  • 2010/05/27 9:38 AM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

links

mobile

qrcode


目指せ!日本一楽しいゴミ拾い

NPO法人 海さくら

神奈川県の江の島で2005年から「目指せ!日本一楽しいゴミ拾い」をモットーに 13 年間ビーチクリーンを行い清掃活動にイノベーションを起こしてきたゴミ拾い団体。江の島に「かつて生息していたタツノオトシゴが戻ってくるくらいキレイにする」という目標をかかげ、体験・体感を大事にし「楽しく」「楽しめる」活動を継続しています。

お問い合わせ 各地の海さくら ▸