海さくら代表 古澤純一郎のブログ

小沢環境大臣と会談

小沢環境大臣にお会いしてきました。

色々な縁から、こういう貴重な時間をいただきました。

ありがとうございます。



僕は、エコだとか、地球環境という言葉が
あまり好きではありません。

過剰なマスコミや企業戦略の中での
その言葉が、とても、浅く使用されているからかもしれません。

海さくらの活動をはじめて、
江の島に昔たくさんいたタツノオトシゴがまた産卵してくれるような
海にするなら、
たしかに、関東全域の問題となり、
大げさかもしれませんが、日本
地球を考えていかないといけない事も少しづつわかってきましたが、
少なくとも、いきなり「地球」を宇宙から見たことない僕にとって、
地球環境という言葉が、しっくりこないのも事実でした。


CMでも「地球のために、電気を消しましょう」といいますが、
僕なら「お金がもったいないから、電気を消しましょう」の方がピンときます。

ただ、友達が住んでいる海外の事情などを
直接その友達から聞くと、より地球という大きいものが、
近く感じ。

世界も近く感じたりします。

今日、小沢大臣にお会いして、
大臣は、日本という国の代表で、
世界の方たちのリアルな話を直接的に聞いていて、
僕に話してくれました。

それは、大臣というのではなく、
失礼かもしれませんが、
先輩のお話として、
身近な体験として、僕に入ってきました。

お話させていただいたのは、30分でしたが、
世界での環境の話をリアルに行って語っている大臣の目は、
僕には「やさしい地球にしたい」みたいな「やさしさ」を感じました。

いい意味で、大臣ぽっくなく、
山梨の自然環境で育ったトマトやぶどうのような
感じがしました。

海さくらの活動や、注射器が流れ着く話、今やっていることなど、
お話させてもいただきました。

大臣にお会いして、
地球環境というのが、少し身近になりました。

やっぱり「目」と「目」が一番信頼できるメディアですね。

海さくらとして、メディアや噂話に流されることなく、
できるだけ、自分の足で、感謝を忘れず、目と目、FACE TO FACEで
あり続けたいと、まっすぐでいたいと、思いました。



海老根市長さまや、小沢大臣など
政治家の皆様とお話するとは、
海さくらを立ち上げた時は、想像していませんでした。

大事で大切だと思うのは、
そこに点と点がつながり、今があるという事。

感謝でいっぱいです。

海さくらの活動で、
本当に色々な方達と出会い、友達になりました。

これから色々な出会いに感謝し、
最終的に江の島の海で
タツノオトシゴとで出会えれば、最高です。

押しつけがましくない形で、
個がそれぞれに活き活きしている
個性あふれる仲間と
楽しい時間を過ごせればいいなぁ〜。

今日、夜は、
僕の心の大臣

山口洋さんと、

心のオアシス

石嶺聡子ちゃんと

3人でお酒を楽しみます。

久々です。楽しみ!!


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

links

mobile

qrcode


目指せ!日本一楽しいゴミ拾い

NPO法人 海さくら

神奈川県の江の島で2005年から「目指せ!日本一楽しいゴミ拾い」をモットーに 13 年間ビーチクリーンを行い清掃活動にイノベーションを起こしてきたゴミ拾い団体。江の島に「かつて生息していたタツノオトシゴが戻ってくるくらいキレイにする」という目標をかかげ、体験・体感を大事にし「楽しく」「楽しめる」活動を継続しています。

お問い合わせ 各地の海さくら ▸