海さくら代表 古澤純一郎のブログ

被災地、被災者の皆様への海さくらの活動

先日のゴミ拾いでも
皆様に発表させていただきましたが、

海さくらとして、
2つの柱で、

被災地、被災者の皆様への支援をして参ります。

■ ゴミ拾いを含む「海さくら」が主催するすべてのイベントに募金箱を設置
  集まった金額は私達が責任を持って、しかるべき公共機関を通して被災地へ寄付いたします。
  
DSC_0298.jpg

第55回海さくらゴミ拾いで、14,796円

ご協力いただきました。
ありがとうございました。

どこの公共機関がいいのか、早急に検討し、
詳細は随時こちらブログにてご報告させて頂きます。



■ 本年度の「海さくら」にまつわる物販の売上全額を活用

  物販の売上全額を、被災地の子供たちに笑顔を届けるために活用させていただきます。
  活用方法ついては現在、現地の状況を考慮しながら様々を検討しております。
  具体的な活用方法が決まり次第、海さくらブログ・HPにてご報告させて頂きます。

物販商品第1弾

海さくらと、株式会社 大香様とのコラボ商品を
発表させていただきます。

5月29日を目指して、今、商品を制作中なのですが、
こちらの商品の売上のすべてを活用させていただきます。

正真正銘の売上金すべてです。

サーフボードがお香立てになっております。

E_A.jpg

F_long.jpg

上記は、大香様の商品ですが、

海さくらとのコラボ商品を共同開発していただき、
下記のような商品が生まれます。(若干の変更はあるかもですが・・・)

SB.jpg

通常のサーフーバーナーよりも、
安くしていただき、聞くところによると、
制作会社まで協力してくださり、
「想い」を形にして、
子供達への支援に協力してくれることになりました。


こちらは、募金とは、違い、
海さくら自身で、被災地にいき、
自分達の手で、子供たちに笑顔をお届けしにいきます。

1本1000円という金額です。
5月の色々なイベントや、湘南界隈のお店にも
協力していただきます。


こちらのコラボ商品以外にも
UMFの海さくら物販商品などの売上すべてを
活用いたします。

当たり前ですが、
ちゃんとここに書きます。

海さくらで、活動費などにあてることなく、
本当にすべての売上の金額を
活用させていただきます。

ただ、今すぐにではなく、
秋くらいに、事前に、現地にはいり、状況をみて、
本当に必要なことに、
活用させていただきます。

どうかご協力お願い申し上げます。
無理はダメよ。

デザインは、
もちろん、この男、田中恒介氏。

ありがとうこうチャン!

そして、いつもありがとうございます大香様。




コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

links

mobile

qrcode


目指せ!日本一楽しいゴミ拾い

NPO法人 海さくら

神奈川県の江の島で2005年から「目指せ!日本一楽しいゴミ拾い」をモットーに 13 年間ビーチクリーンを行い清掃活動にイノベーションを起こしてきたゴミ拾い団体。江の島に「かつて生息していたタツノオトシゴが戻ってくるくらいキレイにする」という目標をかかげ、体験・体感を大事にし「楽しく」「楽しめる」活動を継続しています。

お問い合わせ 各地の海さくら ▸