海さくら代表 古澤純一郎のブログ

鎌倉市立腰越小学校にて海の授業をさせていただきました。

2019年12月17日(火)

鎌倉市立腰越小学校の6年生・4年生・1年生 約200名に集まっていただき、

体育館で、海の授業をさせていただきました。

 

本来は、ごみ拾いも実施する予定だったのですが、

雨のため、「海の授業」のみとなりました。

 

6年生と1年生では、年齢が離れており、

1年生にわかるように頑張って話したのですが、気がつくと難しい言葉を

使ってしまったり、とっても難しかったです。

 

みんな、キラキラした純粋な目で僕を見つめてくれていて、

僕の発言がいい加減だと、間違った知識を植えてしまうし、

一言一言慎重に話しました。

 

キラキラの目の未来を暗いものにしてはいけないし・・・

そう考えると、海ごみの話より、海の素晴らしさを伝えるだけの授業でも

よかったのでは?なんて色々と考えてしまいます。

 

授業のあと、質疑応答の時間では、

沢山のちびっ子が質問をしてくれたので、関心が生まれたのでは?と嬉しくなりました。

 

キラキラの純粋な目の子供達。

その目を守ってあげたい!!

大人が道しるべにならないといけない。と再度思いました。

 

貴重なお時間をいただき、このような授業をさせていただき、感謝です。

 

エノシゴくんも連れて行ったのですよ。(エノシゴくん、やっぱり可愛い!!)

 

20191217 腰越小学校講演_191218_0038.jpg

 

20191217腰越小学校講演_191218_0011.jpg

 

20191217 腰越小学校講演_191218_0024.jpg

 

20191217 腰越小学校講演_191218_0010.jpg

 

20191217 腰越小学校講演_191218_0006.jpg


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

links

mobile

qrcode


目指せ!日本一楽しいゴミ拾い

NPO法人 海さくら

神奈川県の江の島で2005年から「目指せ!日本一楽しいゴミ拾い」をモットーに 13 年間ビーチクリーンを行い清掃活動にイノベーションを起こしてきたゴミ拾い団体。江の島に「かつて生息していたタツノオトシゴが戻ってくるくらいキレイにする」という目標をかかげ、体験・体感を大事にし「楽しく」「楽しめる」活動を継続しています。

お問い合わせ 各地の海さくら ▸