海さくら代表 古澤純一郎のブログ

みなとみらい本町小学校5年生と海について考える

2018年9月27日(木)

 

みなとみらい本町小学校5年生と第2回目の授業を実施させていただきました。

以前のブログにもかいたのですが、

1回のみのゴミ拾いや授業(講演)ではなく、

数回にわけて授業をさせていただき、

共に「海やゴミ」について考えていく、NPO法人海さくらとして初の取組です。

 

9月7日に、みんなでゴミ拾いをしました。

その時のブログ↓

http://blog2.umisakura.sub.jp/?eid=1600

 

そして、

9月27日(木)は、

 

先日のゴミ拾いの体験で感じたことの感想と

どうすればゴミ問題を解決できるか!?

 

を生徒さんから発表してもらう日でした。

 

 

6グループにわかれて、

1グループごとに発表してもらいました。

 

ゴミ箱を増やすメリットデメリット

ゴミがあふれる未来の図

ゴミがない未来の図

喫煙所にポスター

タバコ吸い殻アンケートBOX

etc

 

沢山の解決案を出してくれて、ゴミ拾いの感想も、それぞれが感じたことを

話してくれました。

 

そして、何よりも感動したのが、

この発表した案を、実現させるべく、動き出しているのです。

感動しました!!

 

たとえば、

10月中旬に実施される「秋まつり」で3Rのことや、ゴミ拾いで感じたことを伝えていく行動

ゴミ箱や吸い殻アンケートBOXの設置依頼を区役所に打診しにいく行動

喫煙所にポスターを貼るにはどうすればいいのか、聞きに行く行動

運動会でゴミ問題の映像を放映しようと試みる行動

今回学んだことを、他のクラスや他の学校に教えに行く行動

 

考えて感じ、「行動」するところまで・・・

 

行動したときには、また違う壁がおとずれると思います。でも、そこでまた考えていく。

 

今回の授業では、海さくらとして、または古澤純一郎として、

意見やアドバイスはしないように、前から決めていましたが、

意見やアドバイスなんか言う感じではなく、みんな、本当にすごい!!と

感動と勇気をもらったのです。

 

次回の授業は、

「行動」している途中経過を聞くことや、

「海ゴミの話」と「海さくらの挑戦の話」をさせていただきます。

 

今、一緒に勉強をしている小学生5年生のみんなは、

大きくなっても、ポイ捨てなどしないと思いました。

 

次回の授業のあと、もし、また授業ができるなら、

海でおもいっきり遊ぶ時間を作ってあげたいと心から思っています。

 

少年のどんな声も、風に消されないように、

耳をしっかりと傾け、大人のエゴを出さないように

緊張感と責任をもって、次回の授業をしたいと思います。

 

小学生の真剣な気持ちを沢山いただきました。

 

次回の授業、緊張しています。

頑張ります!!

 

IMG_9036.jpg

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

links

mobile

qrcode


目指せ!日本一楽しいゴミ拾い

NPO法人 海さくら

神奈川県の江の島で2005年から「目指せ!日本一楽しいゴミ拾い」をモットーに 13 年間ビーチクリーンを行い清掃活動にイノベーションを起こしてきたゴミ拾い団体。江の島に「かつて生息していたタツノオトシゴが戻ってくるくらいキレイにする」という目標をかかげ、体験・体感を大事にし「楽しく」「楽しめる」活動を継続しています。

お問い合わせ 各地の海さくら ▸