海さくら代表 古澤純一郎のブログ

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづく〜

本日、2015年7月3日(金)に

やっと発表ができることになりました。

日本で初めての、サッカーJ1チームと共に、海をキレイにする

プロジェクト

「LRADS TO THE OCEAN  〜海につづく〜」が、本日よりスタート致します。

main-uminitsuzuku.jpg

海さくらの活動は、今年で10年となります。

神奈川県の江の島をキレイにし、かつて生息していたタツノオトシゴが戻ってくるくらいにする。

を目標にかかげ、今にいたります。

実際にゴミ拾いの参加人数は、お陰さまで、ドンドン増えております。

図1.jpg



そして、月に1回の江の島のゴミの一人あたりの回収量は、人数が増えたことや、
拾っちゃい隊で参加者のお陰などで、減ってきているのが、数字的にわかりました。

これは、本当に凄いことだと思います。皆さんの力で江の島付近の浜は、ピンポイントですが、
キレイになってきたということです。

図2.jpg

でもでも、これは、あくまで数字で、
毎月参加されている方はわかっていると思いますが、

ゴミは、拾っても拾っても、次から次へとやってくるのです。


海のゴミの7割が川からやってくる
川のゴミは街からやってくる
街のゴミは人の心が出す

このゴミが7割川や街からやってくることを、知ったのは、
2008年くらいだったと思います。海さくらを立ち上げ、3年目です。

それから、
多くの人にこの状況をしってもらうために、色々なことを実施しました。
そして、今までのゴミ拾いのやり方を変えて、MUSIS FESのやり方を変え、
ゴミの代表選手タバコフィルターで映画を作ったり、同じくタバコのフィルターで
自転車をつくり、REDBULLのレースに出たり、吸殻くんBOOK,エノシゴくん
映像などなどで、押しつけがましくないように、伝えてきました。

http://www.umisakura.com/steps


でもでも、10年がたち、
藤沢市としての海岸ゴミの量は、
減っていないのです。

図3.jpg

私達も少しは、江の島のゴミは減ったかな〜とたまに思いますが、
正直、そこまで大幅に減ったとは思っていません。

江の島では、ゴミを捨てる人より
ゴミを拾う人が多くなったのです。

11年目を来年むかえるにあたり、
自分自身の中で、再度、今までの活動をふりかえり、
大きく2つの目標をたてました。

★今まで通りゴミ拾いを楽しく実施し、まだまだゴミは減っていないことを認識し、
キレイにしてやるぞ!!まだまだだ〜〜!!

★具体的に水質を調べ、タツノオトシゴを戻すためには、何が必要なのか!?
ゴミだけではなく、生物の視点から海を考え行動する。

です。

そして、一人では、
どうすることも、できないのです。

皆さんと共に、熱く、そして楽しく、押しつけがましくなく、FUNKYにキレイにするという光に
むかっていきたいです。


そんな中で、湘南ベルマーレさんと2年前からゴミ拾いをすることになり、
今年に入り、

街のゴミは、川をたどり海に行くことから

サッカースタジアムのゴミを拾うことを始めませんか?の提案をさせていただき、
このプロジェクト

「LEADS TO THE OCEAN」のプロジェクトが始まることになりました。

日本財団さん、HASEMANさんが、賛同してくださり、
本日情報公開で、7月11日に記者会見をへて、
実際にゴミ拾いがスタートします。

もちろん、時間のあるかぎり、私達海さくらも共にゴミ拾いに参加します。

とっても長い文でスイマセン。

ぜひ、下記の

LEADS TO THE OCEANのホームページをご覧ください。

http://www.uminitsuzuku.com/


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

links

mobile

qrcode


総合トップに戻る