海さくら代表 古澤純一郎のブログ

瀬戸くんが天国へ

海さくらを、誰よりも愛してくれていた

瀬戸くんが、2017年9月19日に亡くなってしまいました。

 

彼は、私のブログをいつも見ていてくれて、

僕が忙しいそうとか、大変そうとか感じたとき、

突然目の前にあらわれて、多量の差し入れを持ってきてくれました。

 

よく一緒に笑っていたなぁ〜

大好きな男でした。

 

今でも、これからも彼は、僕の中でしっかりと親友として存在します。

 

瀬戸くん、いつも本当にありがと。

大好きです!!尊敬しています!!

 

 

 

お通夜と葬儀の日程を下記に記載させてもらいます。

 

21558941_1497412340325116_451542685467901338_n.jpg

 

 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

瀬戸くんの写真です。

 

20140818_943545.jpg

 

20140818_943546.jpg

この日から、僕らは瀬戸くんと友達になりました。

焼きそば作りながら「瀬戸の汗が入ってしまうよーーー!」「絶対食わない!!」

さんざんな事を瀬戸くんに言いながら爆笑していました。

 

20140818_943552.jpg

 

20141027_1031175.jpg

 

20150412_1218451.jpg

 

20150412_1218500.jpg

 

20150412_1218501.jpg

 

20150824_1371146.jpg

 

20150824_1371243.jpg

 

20150824_1371244.jpg

 

20150824_1371250.jpg

 

20150824_1371251.jpg

 

20150824_1371274.jpg

 

20151005_1419901.jpg

 

20151005_1419924.jpg

 

20151005_1419936.jpg

 

20151005_1419941.jpg

 

20151217_1499819.jpg

 

20151217_1499826.jpg

 

20151217_1499920.jpg

 

20160315_1583302.jpg

 

20160527_1659712.jpg

 

20160606_1669838.jpg

 

20160606_1669844.jpg

 

20160606_1669927.jpg

 

20160606_1669931.jpg

 

20160606_1669933.jpg

 

20160606_1669978.jpg

 

20160606_1669986.jpg

 

20160606_1670008.jpg

 

20160621_1685843.jpg

 

20160621_1685858.jpg

 

20160621_1685859.jpg

 

20160621_1685969.jpg

 

20170130_1902402.jpg

 

20170130_1902447.jpg

 

20170313_1942473.jpg

 

DSC_9839.jpg

 

20170313_1942528.jpg

 

20170313_1942536.jpg

 

20170313_1942539.jpg

 

20170313_1942553.jpg

 

20170424_1981782.jpg

 

20170424_1981787.jpg

 

20170424_1981795.jpg

 

 

 


第132回海さくらゴミ拾い 〜海39ラップ〜の報告です。

2017年9月16日(土)

第132回海さくらゴミ拾いを実施させていただきました。

 

132蝗・ACS_0276.jpg

 

 

お越しいただきました多くの皆様

いつも応援してくださっている皆様

ありがとうございました。

 

久しぶりの雨の中の「ゴミ拾い」でしたが、イロイロなことを感じ、

雨だったからこそイロイロと思うところがあり、そのお陰で、週末考え、

少し長かった、自分の精神状態が「前」を向き始めたように思えました。

 

☆久しぶりの雨

「海さくら」のゴミ拾いやイベントは「雨が降らない」「神がかっている」とか言われてきました。

たしかに、どんな雨でもイベントが始まる前に止み、終わったら降るとか、本当に雨と「こんにちわ」する

機会が少ないように感じます。

 

荒天(危険が伴う天候)以外は、中止はなく「雨でも実施」をしております。

その理由は、雨って大人になると嫌われ者ですが、小さいときは、雨にわざと打たれたり、

水たまりで「キャッキャ」言っていたことがあるように、雨を楽しむことも、出来るのではないか!?と

ちょっと主催者側の(私の)気持ちで、雨でも実施しております。

 

また雨の中で実施すると、通常のゴミ拾いよりもチョット大変で、

参加者同士の結束が深まるように感じるのです。笑

 

そんな気持ちですが、いざ、「雨予報」をニュースでみたとき、正直「えっー!?やだー!」と

思ってしまいました。家を出て、雨が降ってきたら、ますます「ヤダー!」「悔しい」と思う自分がいました。

 

せっかくKEN THE 390さんが来て下さること、準備してきたこともあるので、雨は悔しいのですが、

雨を楽しめていない自分がありました。

 

でも、レインコートをきて、いざ、雨の中に突入すると

一瞬で「雨に打たれる嫌だな〜」から、「雨関係ないね!笑」と、濡れることを楽しんでいる自分がいました。

 

後のKEN  THE 390さんの話にも出てきますが、大人になると、経験から予測が出来るようになり、

その予測がたまに自分を臆病にさせたり、一歩をとめたりするけど、予測が出来るからこそ、

もっと大きく強く進むことができると思う。っと言っていました。

 

そこまで大きな話ではないですが、雨に打たれることイコール、「嫌なこと」ではなく、

やはり雨の「素晴らしさ」がありました。

 

雨が降るとなぜかイロイロな匂いが空気中に漂うような気がします。海の香り、緑の香り、土の香り・・・

雨が降るとなぜか音に敏感になります。雨音、足音、車が通る音、虫の声・・・

雨対策が不十分な人の表情、雨対策がバッチリな人の表情も楽しいです。

水たまりは相変わらずワクワクします。

 

雨のときは、海に入る!!という気持ちがあれば、雨も楽しいです。

久しぶりの雨でイロイロと感じることができました。

 

☆KEN THE 390さんから受けたもの

 

ラップは怖い人がやっているものだとか、HIP HOPって悪そうとか思っている人は

多くいるかと思います。その中で、ラップっていうのは、こういう文化があって、

こういう法則があって、難しくって、練習も必要で、頭の回転も必要で、自分を裸にして表現し、

表現も直線的なところもあれば、ユーモアが必要で・・・

 

ラップを身近に感じさせてくれました。今回のイベントで、ラップに対して少し知ることができ、

ラップの凄さをわかった方が多くいました。私もその一人です。

 

ゴミ拾いの価値観を変えていきたい!!もっと楽しく、そして伝え方の工夫をしてきました。

KEN THE 390さんと、僭越ながら少し似ている部分もあり、共感する言葉、共感する行動が

沢山ありました。

 

海が好き!ラップが好き!そこから生まれる「現状からの1歩」「工夫」「挑戦・行動」

最近、挨拶もできない人や、信じられない行動や、義理人情ゼロの人達に振り回され、

精神ボロボロでしたが、今回のKEN THE 390さんが来てくれたことから、ようやく「前に」

精神が動き出しました。

 

それは、やはり自分の経験が臆病になったり、経験から怖いが生まれたりしていたからです。

経験は時に、自分をとめたりします。

 

仕事が忙しすぎる!!組織化して、分担することにより、自分の負荷が軽減され、他の挑戦ができる。

だから、人に期待をしすぎる。自分が毎年この活動を遂行していく精神と肉体がボロボロになることが、

怖くって・・・人への期待と憎しみが生まれてきていました。

 

でも、KEN THE 390さんが言っていました。「経験があるからこそ、大きくいられ挑戦できるのではないか!?」

少し弱っている自分を彼の生き様から元気にさせてもらってしまいました。

 

そして、KEN THE 390さんは言っていました「ゴミを僕が拾ったことで、多くの人がゴミを拾ったりしないかもしれない。

でも今回僕はゴミを拾って、死ぬまでゴミをポイ捨てしない!と思った。」って。

 

なんだか感動しました。

イベントを実施することは、簡単ではなく、イベント実施したあとに、参加してくれた人達が楽しかったり、

イロイロと考えてくれるキッカケを作れていることが、頑張れる力になっていることを改めて思いました。

 

口やSNSでイロイロということは簡単です。

でもこれからも、自分に負けないで、また頑張っていこう!!と心から週末思いました。

 

ゴミ拾いの報告ブログなのですが、

今、自分の気持ちをちゃんと書いときたくって書かせていただきました。

 

そして、このイベントではYちゃんが本当に頑張ってくれて、自分ごととして、

熱く事前に準備してくれました。今回のイベントは、たぶん初めてですが、僕発信のイベントではなかったのです。

 

そこも感動がありました。

 

来年にむけて、もう準備が始まっておりますが、

この日があって心からよかった!!雨が降って本当によかった!と思える日でした。

 

皆様が風邪などひいていないか、心配もありますが、

雨もラップも、参加してくれた皆様も最高でした!!

ありがとうございました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

DSC_0524.jpg

参加人数:101人

可燃ゴミ:12袋

不燃ゴミ:17袋

 

DSC_0565.jpg

雨の中でも沢山のゴミを拾ってくれました。

 

DSC_0222.jpg

 

DSC_0246.jpg

水質検査も、竹ちゃん先生とYUMIちゃん先生がやってくれました。

近日「海創造プロジェクト」で報告しますので、見てくださいね。

http://umisakura.com/enoshima/umisouzou/

 

 

132蝗・ACS_0234.jpg

 

132蝗・ACS_0224.jpg

 

132蝗・ACS_0217.jpg

雨が降っていたので、弁天橋下でラップ教室でした。

凄かった〜!!楽しかった〜!!

 

次回の第133回海さくらゴミ拾いは、

2017年10月22日(日)です。

 

日曜日ですよ。

「囲碁ビーチクリーン」です。

http://umisakura.com/igo/

 

またまたどんな「出会い」があるか、皆様楽しみにしていてくださいね。

オフィシャル「囲碁ビーチクリーン」のページに主旨などを書きましたので、

ぜひ見てください。

http://umisakura.com/igo/

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それでは、当日の様子を上重泰秀(じょうじゅう やすひで)カメラマンの写真で

お楽しみください。

 

DSC_0193.jpg

 

DSC_0195.jpg

 

DSC_0199.jpg

 

DSC_0202.jpg

 

DSC_0203.jpg

 

DSC_0206.jpg

 

DSC_0207.jpg

 

DSC_0208.jpg

 

DSC_0211.jpg

 

DSC_0214.jpg

 

DSC_0215.jpg

 

DSC_0217.jpg

 

DSC_0218.jpg

 

DSC_0220.jpg

 

DSC_0222.jpg

 

DSC_0223.jpg

 

DSC_0226.jpg

 

DSC_0228.jpg

 

DSC_0231.jpg

 

DSC_0233.jpg

 

DSC_0237.jpg

 

DSC_0241.jpg

 

DSC_0246.jpg

 

DSC_0251.jpg

 

DSC_0255.jpg

 

DSC_0258.jpg

 

DSC_0260.jpg

 

DSC_0262.jpg

 

DSC_0267.jpg

 

DSC_0270.jpg

 

DSC_0271.jpg

 

DSC_0275.jpg

 

DSC_0276.jpg

 

DSC_0283.jpg

 

132蝗・ACS_0008.jpg

 

132蝗・ACS_0011.jpg

 

132蝗・ACS_0012.jpg

 

132蝗・ACS_0013.jpg

 

132蝗・ACS_0014.jpg

 

132蝗・ACS_0015.jpg

 

132蝗・ACS_0018.jpg

 

132蝗・ACS_0021.jpg

 

132蝗・ACS_0026.jpg

 

132蝗・ACS_0028.jpg

 

132蝗・ACS_0035.jpg

 

132蝗・ACS_0038.jpg

 

132蝗・ACS_0040.jpg

 

132蝗・ACS_0043.jpg

 

132蝗・ACS_0045.jpg

 

132蝗・ACS_0049.jpg

 

132蝗・ACS_0052.jpg

 

132蝗・ACS_0055.jpg

 

 

DSC_0290.jpg

 

DSC_0291.jpg

 

DSC_0293.jpg

 

DSC_0297.jpg

 

DSC_0299.jpg

 

DSC_0303.jpg

 

DSC_0304.jpg

 

DSC_0305.jpg

 

DSC_0308.jpg

 

DSC_0313.jpg

 

DSC_0327.jpg

 

DSC_0333.jpg

 

DSC_0335.jpg

 

132蝗・ACS_0057.jpg

 

132蝗・ACS_0060.jpg

 

132蝗・ACS_0064.jpg

 

132蝗・ACS_0065.jpg

 

132蝗・ACS_0069.jpg

 

132蝗・ACS_0070.jpg

 

132蝗・ACS_0072.jpg

 

 

 

 

DSC_0343.jpg

 

132蝗・ACS_0075.jpg

 

132蝗・ACS_0081.jpg

 

132蝗・ACS_0083.jpg

 

132蝗・ACS_0090.jpg

 

132蝗・ACS_0091.jpg

 

132蝗・ACS_0099.jpg

 

132蝗・ACS_0139.jpg

 

132蝗・ACS_0141.jpg

 

132蝗・ACS_0145.jpg

 

132蝗・ACS_0147.jpg

 

132蝗・ACS_0150.jpg

 

132蝗・ACS_0151.jpg

 

132蝗・ACS_0156.jpg

 

132蝗・ACS_0157.jpg

 

132蝗・ACS_0159.jpg

 

132蝗・ACS_0161.jpg

 

132蝗・ACS_0162.jpg

 

132蝗・ACS_0166.jpg

 

132蝗・ACS_0169.jpg

 

132蝗・ACS_0173.jpg

 

132蝗・ACS_0177.jpg

 

132蝗・ACS_0181.jpg

 

132蝗・ACS_0185.jpg

 

132蝗・ACS_0192.jpg

 

132蝗・ACS_0194.jpg

 

132蝗・ACS_0198.jpg

 

132蝗・ACS_0201.jpg

 

132蝗・ACS_0202.jpg

 

132蝗・ACS_0209.jpg

 

132蝗・ACS_0210.jpg

 

132蝗・ACS_0211.jpg

 

 

 

DSC_0357.jpg

 

DSC_0359.jpg

 

DSC_0365.jpg

 

DSC_0368.jpg

 

DSC_0370.jpg

 

DSC_0380.jpg

 

DSC_0382.jpg

 

DSC_0383.jpg

 

DSC_0386.jpg

 

DSC_0392.jpg

 

DSC_0398.jpg

 

DSC_0402.jpg

 

DSC_0405.jpg

 

DSC_0407.jpg

 

DSC_0410.jpg

 

DSC_0414.jpg

 

DSC_0416.jpg

 

DSC_0418.jpg

 

DSC_0422.jpg

 

DSC_0425.jpg

 

DSC_0432.jpg

 

DSC_0438.jpg

 

DSC_0439.jpg

 

DSC_0444.jpg

 

DSC_0445.jpg

 

DSC_0448.jpg

 

DSC_0449.jpg

 

DSC_0453.jpg

 

DSC_0455.jpg

 

DSC_0466.jpg

 

DSC_0473.jpg

 

DSC_0474.jpg

 

DSC_0476.jpg

 

DSC_0478.jpg

 

DSC_0480.jpg

 

DSC_0484.jpg

 

DSC_0488.jpg

 

DSC_0490.jpg

 

DSC_0492.jpg

 

DSC_0496.jpg

 

DSC_0503.jpg

 

DSC_0505.jpg

 

DSC_0507.jpg

 

 

DSC_0515.jpg

 

DSC_0524.jpg

 

DSC_0529.jpg

 

DSC_0531 (1).jpg

 

DSC_0539.jpg

 

DSC_0540 (1).jpg

 

DSC_0547.jpg

 

132蝗・ACS_0216.jpg

 

132蝗・ACS_0217.jpg

 

132蝗・ACS_0219.jpg

 

132蝗・ACS_0220.jpg

 

132蝗・ACS_0221.jpg

 

132蝗・ACS_0224.jpg

 

132蝗・ACS_0228.jpg

 

132蝗・ACS_0232.jpg

 

132蝗・ACS_0234.jpg

 

132蝗・ACS_0239.jpg

 

132蝗・ACS_0241.jpg

 

132蝗・ACS_0247.jpg

 

132蝗・ACS_0249.jpg

 

132蝗・ACS_0252.jpg

 

132蝗・ACS_0253.jpg

 

 

DSC_0560.jpg

 

132蝗・ACS_0254.jpg

 

132蝗・ACS_0257.jpg

 

132蝗・ACS_0260.jpg

 

132蝗・ACS_0262.jpg

 

132蝗・ACS_0264.jpg

 

132蝗・ACS_0271.jpg

 

 

 

DSC_0562.jpg

 

132蝗・ACS_0276.jpg

 

132蝗・ACS_0280.jpg

 

132蝗・ACS_0283.jpg

 

132蝗・ACS_0289.jpg

 

132蝗・ACS_0291.jpg

 

132蝗・ACS_0293.jpg

 

 

 

DSC_0565.jpg

 

 


明日の16日(土)SUPは中止となりました。

明日は、

第132回海さくらゴミ拾いですが、

雨でも実施いたします。

 

荒天の場合は、中止とこちらのブログでお伝えいたします。

無理のないようにお願いいたします。

 

また「ゴミ拾い前のSUP体験」ですが、

台風の影響で、海のコンディションが悪いために、

SUP体験のみ、本日の時点で中止とさせていただきます。

 

夜の、LIVEなどは、

実施いたします。

 

どうぞよろしくお願いいたします。


第132回海さくらゴミ拾いが迫ってきました!!

今週末の

2017年9月16日(土)は、

第132回海さくらゴミ拾い 〜海39ラップ〜 の日です。

 

本日14日(木)8時の予報では、

天気も良さそうです。

 

ただ、台風が近寄っているために、

午前に開催予定のSUP体験は、中止になる可能性も出てきております。

お申込みいただきました皆様には、直接メールで「中止」の場合のみ

連絡をいたします。明日のお昼くらいに判断したいと思っております。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さてさて、

ラップとゴミ拾いというテーマでのゴミ拾いです。

 

皆さん、ラップってご存知ですか?

 

怖いお兄ちゃん達が夜歌っている!!叫んでいる!!という印象をお持ちの方もいらっしゃるかと

おもいます。

 

私は、ラップというのを知りませんでした。

 

でも「KEN THE 390」さんをご紹介いただき、何度か打ち合わせや飲みを重ねる中で、

ラップの凄さ、情熱、技術、練習を含めて、少しだけ知ることができました。

 

まだ少ししか知らないので、あまり偉そうなことは言えないのですが、

なんだか、「人間丸出し」みたいに感じたのです。

 

ゴミ拾いも「人間」が実施することで、SNSでは「海はキレイになりません」

 

KEN THE 390さんは、一緒にゴミ拾いをしてくれて、

最終集合地点で「ラップ講座」や「ラップバトル」(エノシゴ君とラップバトル)を実施してくれます。

 

そして、夜は、特別ライブを虎丸座でやってくれるのです。

 

皆さん、ぜひ、楽しみにしていてくださいね。

それでは、コピペになりますが、再度、詳細を下記に告知いたします。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次回の第132回海さくらゴミ拾いは、

午前中にSUP体験があります。(事前申し込み必要です)

 

そして、第132回ゴミ拾いが午後から実施され、

KEN THE 390さんとゴミ拾いしながら、RAP講座や、RAPバトル(エノシゴ君と)が

予定されております。

 

そして、夜は、江の島を一望できる「虎丸座」というライブハウス(片瀬江ノ島駅すぐ近く)で

KEN THE 390さんのライブも実施されます。ゴミ拾いに参加されると、500円割引になります。

事前申し込みが必要です。

 

ぜひぜひぜひ、この機会に、一緒にSUPやRAPを体験してみませんか?

夜のLIVEは、事前申し込み&ゴミ拾い参加されると、ドリンク1杯付で、

3000円となります!!

 

今、絶大な人気のKEN THE 390さんやRAPの世界を一度、味わってほしいです。

 

下記をご確認いただき、お申込みお待ちしております。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次回の

第132回海さくらゴミ拾いは、

ラップごみ拾いです!!

 

2017年9月16日(土)14時〜16時です。

 

オフィシャルホームページが出来ました!!

ぜひ見てください。

http://umisakura.com/rap/

 

ゴミ拾いを「KEN THE 390」さんと一緒に実施し、

ラップの魅力を伝える教室や、ラップバトルも予定しています。

 

そして、夜は、有料ですが、

KEN THE 390さんのライブも実施いたします。

 

久しぶりの虎丸座です。

その詳細も下記のHPに掲載しております。

予約が必要ですので、お早めに!!

 

http://umisakura.com/rap/

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆☆☆☆午前中にSUP体験がありますよ!!ぜひぜひ、お申込みください!☆☆☆☆

 

MABO SUPチームと海さくらのコラボ企画

 

「ゴミ拾いまえに、SUPを体験してみませんか?」

が実施されます。

 

参加ご希望の方は、

事前申込が必要のため、下記の案内をご確認いただき、

お申込みくださいね。

 

お待ちしております。

 

DSC_7505 (1).jpg

昨年の様子はコチラのブログより(昨年はゴミ拾いあとにSUP体験をしました。今年は、ゴミ拾い前ですよ!)

 

「ゴミ拾いまえに、SUPを体験してみませんか?」

MABO SUPチーム&海さくらのコラボ企画

 

【日程】2017年9月16日(土)

 

【集合時間】10:15

10時30分〜12時30分

 

【集合場所】江の島大橋の下、どすこいビーチクリーン武蔵川部屋の土俵あたり

 

図1.jpg

 

上記の地図の赤色の集合場所付近に「海さくら」の旗を誰かがもっているようにしますね。

 

【体験時間】一人20分前後

 

【年齢】小学生以上

 

【金額】1000円(税込)当日 MABO SUPチームさんにお支払いただく形になります。

(保険料含)

 

【持ち物】水着と着替えとタオル(特に着替えする場所などを用意しておりません。)

ちなみに私古澤は、公衆便所で着替える予定です。

 

ライフジャケット・ボード・パドルなどは、用意してあります。

 

【当日の流れ】海での安全面とSUPのやり方をレクチャーいただき、それから準備運動後に、

実際にSUPを体験してもらいます。

 

【注意事項】

☆ゴミ拾いができても、海のコンディションは悪い場合は、SUP体験ができない時もあります。

ご了承ください。

☆飲酒されている方は、ご遠慮願います。

☆海では体内の水分がでますので、水分などの補給に気を付けてください。

☆事前申し込みが必要となります。

☆事前に中止の場合などは、コチラ、海さくらブログにて、中止の連絡をいたします。

☆申込みは、メールとなりますが、かならず海さくら事務局より後日返信いたします。

まれに申込みメールが携帯のアドレスになっており、海さくら事務局から返信しても届かない設定に

なっている方がいます。返信が届くアドレスでお申込みください。

 

【申込み方法】

info@umisakura.com

に下記の内容を入力していただき、メールをいただければと思います。

 

☆申込み順で、限定20名様とさせていただきます。

 

件名:SUP体験参加希望

 

☆お名前

☆人数

☆年齢

☆メールアドレス

☆携帯番号

☆性別

 

【申込み締切日】2017年9月13日(水)深夜12時まで

 

 

 

 


ヨガフェスタのご案内!!

海さくらでも、

たまに、ビーチヨガの企画をしておりますが、

 

20160527_1659657.jpg

 

ヨガは、生活の質を高めたり、何よりも身も心も健康になります。

 

そして、「ヨガの日」というのが、2017年9月17日(日)にあります。

第4回目の「ヨガの日」は日本全国の海岸線で実施するようです。

 

ヨガの前に、ビーチクリーンもする場所があります。

 

ぜひぜひ、YOGA FEST 企画のヨガに参加して、

身も心も海も健康にしてください。

 

 

詳しは↓

http://www.yogafest.jp/official/yoganohi2017/

 

ゴミ拾い環境イベントポータルサイト「BLUE SHIP」でも

特集が組まれております。

http://blog.blueshipjapan.com/yogaday2017/

 

 

2016年に実施した「海さくらビーチヨガの様子」

http://blog2.umisakura.sub.jp/?eid=1169

 

20160527_1659653.jpg

 

20160527_1659667.jpg

 

20160527_1659675.jpg

 

20160527_1659670.jpg

 

 


| 1/278PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

links

mobile

qrcode


総合トップに戻る