海さくら代表 古澤純一郎のブログ

LEADS TO THE OCEAN    海につづくプロジェクト

最近、ブログには記載しておりませんが、

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜でも

色々と飛び回っておりました。

 

http://www.uminitsuzuku.com/

 

現在Jリーグのサッカーチームのホームゲーム全試合での

ゴミ拾い&大型ビジョンでの「海にゴミは行かせない!!CMの放送」などなど

今週末は、湘南ベルマーレと福島ユナイテッドでのLTOでした。

 

DSC_5862.jpg

 

DSC_5869.jpg

 

DSC_5551.jpg

 

DSC_5584.jpg

 

DSC_5588.jpg

DSC_5592.jpg

 

DSC_5597.jpg

 

DSC_5601.jpg

 

DSC_5605.jpg

 

DSC_5621.jpg

 

DSC_5706.jpg

 

DSC_5713.jpg

 

DSC_5717.jpg

 

各チームでのゴミ拾いの様子などは、

下記の

LTO公式HPをご覧ください。

http://www.uminitsuzuku.com/

 

 


第126回海さくらゴミ拾い 〜ホワイトデーの巻〜 の報告です。

2017年3月25日(土)

第126回海さくらゴミ拾いを実施させていただきました。

 

お越しいただきました皆様

いつも応援してくださっている皆様

またまた素敵な充実した日となりましたね、ありがとうございました。

 

天気は曇り時々晴れ

朝はかなり寒かったのですが、ゴミ拾い時間は

少し温かくなってきて気温も11度くらいになりました。

 

そろそろ夏にむかって暑く熱い季節となります。

少し肌寒いゴミ拾いにもしばらく会えなくなると思うと、

風を顔面でおもいっきり受けるのもいいかと思い、顔を風にむけていました。(笑)

 

エノシゴ君も久しぶりの登場でした。

エノシゴ君は歩いているだけで、人気があり、多くの観光客の皆様と写真をとりました。

その時に「エノシゴ君の絵本」をお渡しすることで、観光客の皆様にも少しだけ、絵本を

通し、海の現状をお伝えできたかと思います。

 

エノシゴくん、あらためて凄いと思いました。

 

ゴミは、相変わらず小さなゴミの吸殻・飴玉の袋・注射器・などがありましたが、

ガラスが多かった!!という声を多く聞きました。

素足で子供達がビーチを駆け回り爆笑してほしいですね。

そのためにも、危険なゴミは特になくさないと!!

 

私達の一個のゴミ回収で、誰か一人の怪我を事前防止できているのです。

小さなゴミは拾いずらいですが、みんで拾っていると、なんか楽しいのです。(笑)

 

3月は11日に葉山で「海さくらWゴミ拾い」を実施したので、

参加人数が少ないのかな〜?と予想しておりましたが、

多くの方達が来てくださり、本当にうれしかったです。

 

ありがとうございました。

 

テレビ神奈川さんもありがとうございました!!

 

126蝗・DSC_5440.jpg

参加人数:84人

可燃ゴミ:15袋

不燃ゴミ:8袋

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それでは当日の様子を

上重泰秀(じょうじゅう やすひで)カメラマンの写真でお楽しみください。

 

126蝗・DSC_5213.jpg

エノシゴくん、久しぶり!!笑

 

126蝗・DSC_5221.jpg

「写真とってくださ〜い!」と前になかなか進めないエノシゴくん

 

126蝗・DSC_5225.jpg

スタッフ あやか&なおチャンが「タツノオトシゴ」ホワイトデークッキーを

焼いてきてくれました。ゴミ拾い後に皆様にプレゼントさせていただきました。

 

 

126蝗・ACS_2262.jpg

 

126蝗・ACS_2264.jpg

 

126蝗・DSC_5228.jpg

 

126蝗・DSC_5233.jpg

 

126蝗・DSC_5239.jpg

 

126蝗・DSC_5243.jpg

 

126蝗・DSC_5250.jpg

 

126蝗・ACS_2266.jpg

 

126蝗・ACS_2272.jpg

 

126蝗・DSC_5257.jpg

 

126蝗・DSC_5262.jpg

 

126蝗・DSC_5270.jpg

 

126蝗・DSC_5275.jpg

 

126蝗・DSC_5282.jpg

 

126蝗・DSC_5283.jpg

 

 

 

126蝗・ACS_2278.jpg

 

126蝗・DSC_5290.jpg

 

126蝗・DSC_5292.jpg

 

126蝗・DSC_5301.jpg

 

126蝗・ACS_2279.jpg

 

126蝗・DSC_5307.jpg

 

126蝗・DSC_5319.jpg

 

126蝗・DSC_5327.jpg

 

126蝗・DSC_5334.jpg

 

126蝗・DSC_5337.jpg

 

126蝗・DSC_5338.jpg

 

126蝗・DSC_5373.jpg

 

126蝗・ACS_2282.jpg

 

126蝗・ACS_2285.jpg

 

126蝗・ACS_2286.jpg

 

126蝗・ACS_2289.jpg

 

126蝗・ACS_2293.jpg

 

126蝗・ACS_2296.jpg

 

126蝗・ACS_2298.jpg

 

126蝗・ACS_2300.jpg

 

126蝗・ACS_2301.jpg

 

126蝗・ACS_2304.jpg

 

126蝗・ACS_2306.jpg

 

126蝗・ACS_2308.jpg

 

126蝗・ACS_2309.jpg

 

126蝗・ACS_2312.jpg

 

126蝗・ACS_2316.jpg

 

126蝗・ACS_2318.jpg

 

126蝗・ACS_2320.jpg

 

126蝗・ACS_2321.jpg

 

126蝗・ACS_2324.jpg

 

126蝗・DSC_5373.jpg

 

126蝗・DSC_5376.jpg

 

126蝗・DSC_5381.jpg

 

126蝗・DSC_5383.jpg

 

 

 

126蝗・ACS_2325.jpg

 

126蝗・DSC_5384.jpg

 

126蝗・DSC_5385.jpg

 

 

 

126蝗・ACS_2328.jpg

 

126蝗・ACS_2330.jpg

 

126蝗・DSC_5390.jpg

 

126蝗・DSC_5393.jpg

 

126蝗・ACS_2334.jpg

 

126蝗・DSC_5396.jpg

 

126蝗・DSC_5398.jpg

 

126蝗・ACS_2338.jpg

 

126蝗・ACS_2340.jpg

 

126蝗・ACS_2342.jpg

 

126蝗・ACS_2344.jpg

 

126蝗・ACS_2345.jpg

 

126蝗・ACS_2346.jpg

 

126蝗・ACS_2349.jpg

 

126蝗・ACS_2350.jpg

 

126蝗・DSC_5401.jpg

 

126蝗・DSC_5406.jpg

 

126蝗・DSC_5409.jpg

 

126蝗・DSC_5411.jpg

 

 

 

126蝗・ACS_2357.jpg

 

126蝗・DSC_5419.jpg

 

126蝗・DSC_5427.jpg

 

126蝗・ACS_2362.jpg

 

126蝗・DSC_5436.jpg

 

 

126蝗・ACS_2367.jpg

 

126蝗・ACS_2372.jpg

 

126蝗・ACS_2377.jpg

 

126蝗・ACS_2381.jpg

 

126蝗・ACS_2384.jpg

 

126蝗・ACS_2393.jpg

 

126蝗・ACS_2397.jpg

 

126蝗・ACS_2399.jpg

 

126蝗・ACS_2401.jpg

 

126蝗・ACS_2405.jpg

 

126蝗・ACS_2406.jpg

 

126蝗・ACS_2415.jpg

 

126蝗・ACS_2421.jpg

 

126蝗・ACS_2426.jpg

 

126蝗・ACS_2431.jpg

 

126蝗・ACS_2432.jpg

 

126蝗・ACS_2434.jpg

 

126蝗・ACS_2437.jpg

 

126蝗・ACS_2440.jpg

 

126蝗・ACS_2441.jpg

 

126蝗・DSC_5440.jpg

 

126蝗・DSC_5446.jpg

 

126蝗・DSC_5457.jpg

 

126蝗・DSC_5461.jpg

 

126蝗・DSC_5465.jpg

 

126蝗・DSC_5470.jpg

 

126蝗・ACS_2445.jpg

 

 

 

126蝗・ACS_2448.jpg

 

126蝗・ACS_2449.jpg

 

126蝗・DSC_5473.jpg

 

126蝗・DSC_5486.jpg

 

126蝗・DSC_5490.jpg

 

126蝗・DSC_5494.jpg

 

126蝗・DSC_5497.jpg

 

126蝗・DSC_5498.jpg

 

126蝗・DSC_5510.jpg

第18回水質調査の結果は、下記の「海さくら海創造プロジェクト」のページに

記載されております。よろしければ見てください。

http://umisakura.com/enoshima/umisouzou/survey/

 

そして話題の「塩分どう太郎?の塩分濃度測定」の第2弾の動画です。

どう太郎さんは、いつか自分の舌で塩分濃度を測定できるようになると思っております。

少しづつ、水質について興味をもってもらえるように、どう太郎さん頑張ってくれております。

ぜひ見てください。

 

 

皆様ご参加ありがとうございました。

また来月、皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

 

ペコリ

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次回の

第127回海さくらゴミ拾いは、2017年4月23日(日)10時〜11時30分 ★久しぶりに日曜日に実施!!

 

その次の

第128回海さくらゴミ拾いは、2017年5月20日(土)10時〜11時30分

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

2017年4月22日(土)に実施されます

相模川の上流の山に行って勉強するツアーは、近日、私のブログで発表しますが、

朝9時くらいに八王子を出発し、貸切バスで相模川の源流の山をめざし山の方達のお話を

聞いたり、山で勉強したり、おにぎり食べたりします。17時に新宿に帰ってくるような

ツアーです。

 

無料ですが、20人〜30人先着なので、

ブログをチェックしておいてくださいね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

どうぞ色々とよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 


私立大学環境保全協議会

2017年3月13日(月)

 

私立大学環境保全協議会が、目白大学で実施され、

約50人の前で、「海での活動」のお話をさせていただきました。

 

50人の構成は、

各大学の先生方が半分くらいで、その他は、地方で環境活動をされている方達と学生でした。

 

私は、「先生」という響きだけで、「こらっ!古澤!」と昔っからよく怒られていたので、

チビってしまいます。

 

講演は、最後の10分ということで、

その教室の雰囲気を感じ取ろうとしていました。

 

みんな真剣でした。

 

環境に対して、かなり孤独に向き合ってきた中で、

頭の良さそうな先生たちや、力みなぎる学生がいるという単純な出会いに

嬉しくなっている自分がいました。

 

この教室のみんなと真剣に「海はどうやったらキレイになるのか!?」の

前向きなアイディアを出し合い、話したい!!と思ったのです。

 

最初に紹介されたときに

「下ネタ交えて、後ほどお話させていただきます」と宣言し、

反応を見たら、半分の人は笑ってくれて、もう半分はすごい鋭い視線を僕にくれました。

 

その後、10分間の話をさせていただきましたが、

鋭い視線を浴びながらも、私がいつもチビってしまう各大学の先生達と

仲良くなりました。

 

たった10分ですが、

こういう機会をいただけたのは、

本当にあたりまえではなく、感謝でいっぱいなのです。

 

本当に当たり前ではないのです。

 

だから、この瞬間を自分なりの全力で実施し、

最初に感じた「この方達と色々と議論し、どうやったら海がキレイになるか話したい」を

後につなげることが出来ました。

 

夜の懇親会で、各大学の先生達から

「私の学校でも話をしてほしい」と5個の大学の教授から依頼を受けました。

 

嬉しかった〜!!

 

色々な分野で勉強されている先生達や、その先の生徒さん達と、

「どうやったら海はキレイになるのか!?」を考え、共に実行できる出会いに

感謝でいっぱいでした。

 

色々な個性あふれる方達と

力を合わせて、楽しくこれからも頑張っていきます。

 

きっと海はキレイになります!!

 

T先生、T先生とつなげてくれたYUMIちゃん、この会までのコーディネイトをしてくれた小野木さん

そして、当日、出会った皆様に感謝です。

 

ありがとうございました。

 

17321458_1319038594829159_880393358_n.jpg

 

 


海さくらダブルごみ拾いの報告です。

2017年3月11日(土)

海さくらダブルごみ拾いを葉山で実施させていただきました。

 

お越しいただきました皆様

 

いつも応援してくださっている皆様

 

ありがとうございました。

 

IMG_1937.jpg

参加人数:63人

可燃ゴミ:2袋

不燃ゴミ:2袋

水中不燃ゴミ:3袋

 

 

ACS_1813.jpg

 

 

 

葉山から江の島が見えます。そんな葉山の海は透明で、本当にキレイで楽しかった。

僕らは、江の島で活動をしていて、葉山でダブルゴミ拾いを始めたのは2008年か2009年です。

2009年の時のブログです↓

http://blog.umisakura.sub.jp/?eid=1190278

 

海さくらが活動を開始したのが、2005年。目標を「かつて江の島に多く生息していた

タツノオトシゴが戻ってくるくらいに海をキレイにする」です。

 

活動開始当初は、拾っても拾ってもゴミが次から次に流れ着き、

私自身も、その時の参加してくださる皆様も、「キリがない」「こんな小さな活動で海はキレイになるのか!?」と

少しテンションが下がっている時期だったと思います。

 

そんなときに、幼馴染で葉山でダイビングSHOP「NANA」を経営している佐藤輝ちゃんと

話していました。

 

「純ちゃん、葉山にはタツノオトシゴがいるよ!!」って・・・

 

「まじーーーーーーーーーー!!こんな江の島と葉山が近いのに、葉山にはいるの!?うそでしょ!?」

 

そして、その時に参加してくれているみんなに、

その事実を「生」で見てもらいたくって、企画したのが始まりでした。

 

そして、その日に「生」でリアルにタツノオトシゴの写真をみた(ダイバーさんがもぐって写真をとって見せてくれた)

江の島のゴミ拾い参加者は、「こんな近くの葉山にまだいるならば、江の島だってタツノオトシゴを

戻せる!!」そんな気持ちになってくれました。

 

江の島は地形から境川・引地川・相模川と街を通ってくる川の影響をもろに受けます。

葉山には、それが少ないのも事実ですが、街の人の意識もおしつけがましくない形で

伝えていけば、江の島だってキレイになる!!

 

そして、江の島の海をキレイにすることができ、タツノオトシゴが戻ってくれば、

どんな海だってキレイになるモデルケースになる!!と思いました。

 

そんな決意を持たせてくれた僕にとって、

大切な「海さくらダイブごみ拾い」なのです。

 

いま、現在、Jリーグのチームとゴミ拾いや海創造プロジェクトどすこいビーチクリーンなど

様々なことを実施している根源は、街の意識も少しづつかえて、「江の島にタツノオトシゴ」が

戻ってくるくらい綺麗にしたいからなのです。

 

今回の葉山は、天気もよく

海は透明で、磯でみんな「楽しそう」に海の中を覗いてはしゃいでいました。

 

笑顔がいっぱいでした。

 

これなんです!!

 

綺麗な海には、笑顔が増えますね。

 

そんな笑顔を見ると幸せになります。

 

笑顔の循環、やさしい気持ちの循環で、

海がもっとキレイになればと願います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それでは当日の様子を

上重泰秀(じょうじゅう やすひで)カメラマンの写真でお楽しみください。

 

DSC_0198.jpg

朝はとても寒く、風も強く、みんな震えていました。

 

DSC_0202.jpg

寒いのも嬉しいみたいでした。笑

 

DSC_0203.jpg

新潟から能勢さんも来てくれました!!

 

DSC_0207.jpg

げんべいサンの密着で、フジテレビさんも来てくれました。夏くらいに放送されてるようです。

 

DSC_0212.jpg

衆議院議員の三浦さんも来てくれました。

 

DSC_0224.jpg

海さくらのスペシャル先生、工藤さんも来てくれました!!

 

DSC_0230.jpg

最初少し挨拶をして、「寒い」という言葉を禁止しました。笑

 

DSC_0239.jpg

隊長、りおちゃんありがとー!!

 

DSC_0241.jpg

畠山さんも来てくれました!!

 

DSC_0245.jpg

ダイビングチームも集合です!!NANAのスタッフの皆様は、本当に素晴らしい!!笑顔がいっぱい!!

 

DSC_0247.jpg

スタッフのあやかは、ダイビング班で活躍してもらいました

 

DSC_0260.jpg

池田さんも海底の森を見る気満々!!笑

 

DSC_0264.jpg

防波堤の下を覗きこむ2人!!たぶん「透明〜〜、きれい〜〜」と言っていたんだと思います。笑

 

DSC_0266.jpg

ダイバーの皆様は、水中のゴミ拾い

水中と陸をダブルでゴミ拾いをするので、ダブルごみ拾いと名付けています。

 

DSC_0274.jpg

うふふ

 

DSC_0276.jpg

ダイバーの皆様と陸の皆様で集合していただき、挨拶からのスタートです。

 

DSC_0279.jpg

大仁田さんも試合で骨折していたり身体中がボロボロだったのですが、参加してくれました。

ありがとうございます!!

 

DSC_0284.jpg

葉山にあるビーチサンダル「げんべい」の葉山さんも参加してくれて、盛り上げてくれました。

 

DSC_0300.jpg

3月11日です。はじめる前に黙祷を1分間しました。

 

DSC_0302.jpg

 

DSC_0303.jpg

 

DSC_0308.jpg

 

DSC_0311.jpg

 

DSC_0312.jpg

 

DSC_0327.jpg

 

DSC_0337.jpg

 

DSC_0341.jpg

 

DSC_0349.jpg

 

DSC_0370.jpg

 

DSC_0375.jpg

海みえますか?キレイですよね?少しだけ、足を海につけないといけないのですが、

これも、とても楽しかったです。笑

 

DSC_0377.jpg

海の春は、もう来ています。海の春は、陸の春より3か月くらい早くにきます。

岩にも緑が沢山ありました。

 

DSC_0397.jpg

 

DSC_0405.jpg

 

DSC_0411.jpg

 

DSC_0413.jpg

 

DSC_0417.jpg

 

DSC_0418.jpg

 

DSC_0422.jpg

ゴミは少なく、磯遊びをしてください。

ゴミより磯遊び!!とみんなに伝えました。

 

DSC_0425.jpg

でも、みなさん、少しづつ拾ってくれました。

 

DSC_0429.jpg

色々な貝や生き物をとってきては、工藤さんに説明してもらいました。

大人も子供も、はしゃいでいました。笑

 

DSC_0434.jpg

 

DSC_0437.jpg

 

DSC_0445.jpg

 

DSC_0448.jpg

東スポ2017 のキャンペーンガール の「桜木まな美」ちゃんも来てくれました!!

 

DSC_0453.jpg

 

DSC_0457.jpg

 

DSC_0460.jpg

 

DSC_0463.jpg

 

DSC_0476.jpg

 

DSC_0478.jpg

リアル水族館!!

自分達で見つけてきた手作り水族館!!

ひゃーーーーー最高!!

 

DSC_0479.jpg

 

DSC_0481.jpg

 

DSC_0485.jpg

 

DSC_0495.jpg

 

DSC_0498.jpg

 

DSC_0501.jpg

 

DSC_0506.jpg

水中でゴミを拾ってきてくれました。

海底の森は、なくなっていて、残念そうでした・・・涙

 

DSC_0507.jpg

 

 

DSC_0509.jpg

 

DSC_0513.jpg

 

DSC_0514.jpg

 

DSC_0517.jpg

ダイバーさんにも陸の生き物を工藤さん説明してくれていました。

 

DSC_0520.jpg

 

DSC_0521.jpg

江の島もしっかりと見えていました!!

 

DSC_0524.jpg

 

DSC_0529.jpg

 

DSC_0537.jpg

葉山でも面白いゴミ拾った選手権を実施し、

PADIさんやNAUIさんから商品をいただき、

皆様に喜んでいただきました。

 

DSC_0540.jpg

 

DSC_0543.jpg

 

DSC_0544.jpg

 

DSC_0548.jpg

 

DSC_0552.jpg

 

DSC_0555.jpg

菊地さんは、葉山でも頑張ってくれました!!笑

 

DSC_0556.jpg

YUMIちゃん、すべりました。笑

 

DSC_0562.jpg

凄い量のルアーがありました。

 

DSC_0564.jpg

海さくら社員の若手2人

左:けんた 右:みお

 

今後とも2人をよろしくお願いいたします。

2人ともナイス人間です。

 

DSC_0575.jpg

懇親会は、葉山のボンジュールさんにて

 

DSC_0578.jpg

 

DSC_0581.jpg

お料理おいしかった〜〜!!

 

DSC_0583.jpg

こんな料理をつくれる男になりたい!!

 

DSC_0584.jpg

 

DSC_0585.jpg

 

DSC_0586.jpg

 

DSC_0588.jpg

 

DSC_0591.jpg

 

DSC_0593.jpg

 

DSC_0595.jpg

 

DSC_0601.jpg

 

DSC_0603.jpg

 

DSC_0606.jpg

 

DSC_0607.jpg

 

DSC_0609.jpg

 

DSC_0614.jpg

 

DSC_0622.jpg

 

DSC_0630.jpg

 

DSC_0631.jpg

 

DSC_0635.jpg

 

DSC_0643.jpg

 

DSC_0650.jpg

 

DSC_0652.jpg

 

DSC_0654.jpg

 

DSC_0655.jpg

 

DSC_0656.jpg

 

DSC_0657.jpg

 

DSC_0660.jpg

 

DSC_0662.jpg

 

DSC_0664.jpg

 

DSC_0666.jpg

 

DSC_0671.jpg

 

DSC_0675.jpg

 

DSC_0680.jpg

 

DSC_0688.jpg

 

DSC_0695.jpg

 

DSC_0715.jpg

 

DSC_0723.jpg

 

DSC_0736.jpg

 

DSC_0740.jpg

 

DSC_0773.jpg

 

DSC_0789.jpg

葉山の海でも、海底に森が5年前まで生い茂っていたのに、

今は、少なくなってしまいました。

そんな話を映像を見ながら、みなさんで共有しました。

 

DSC_0793.jpg

工藤さんの教え子がいらしたり、

撮影のカメラマンが大仁田さんと昔一緒に仕事をした人だったり、

色々な再会がありました。

 

DSC_0801.jpg

 

DSC_0814.jpg

 

DSC_0816.jpg

 

DSC_0820.jpg

 

DSC_0824.jpg

1・2・3 ファイヤー!!で無事に懇親会も終わりました。

 

DSC_0831.jpg

 

DSC_0832.jpg

 

DSC_0844.jpg

トングといえば、「EIZUKA製作所」ですよね。

能勢さんの誕生日会も急きょ実施させていただきました。

 

みんな爆笑!!

おめでとうございます!!

 

 

 

DSC_0848.jpg

 

DSC_0852.jpg

 

DSC_0854.jpg

 

DSC_0856.jpg

 

DSC_0858.jpg

 

DSC_0861.jpg

 

DSC_0865.jpg

 

IMG_1937.jpg

 

海がキレイだと本当に楽しいですね。

また来年も実施しましょう!!

 

関係者の皆様、

参加された皆様

応援してくださっている皆様

 

ありがとうございました!!

 

次回、

第126回海さくらゴミ拾い

2017年3月25日(土)10時〜11時30分です。

http://www.umisakura.com/activity

 

皆様のお越しをお待ちしております。

 

ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 


3月11日(土)は、海さくらWゴミ拾い@葉山です!!

2017年3月11日(土)に

 

「海さくらダブルゴミ拾い」@葉山 を実施させていただきます。

今年から共催で、NPO法人海さくらとダイビングSHOP NANAさんの共同主催に

なりました。

 

NANAさんのオーナー輝くんとは、幼馴染で、

ダイバーの中でも「ガイド会」というスーパーダイバーしか所属できないところにも所属しており、

素晴らしい日本を代表するダイバーです。

 

私もダイビングの免許は、NANAさんで取得。

 

素敵なおかみさんと、スタッフの皆様がとにかくやさしく素敵なのです。

本当に心地がよく素敵なダイビングSHOPです。

http://www.nana-dive.net/

 

そして、いつも大変お世話になっているPADIさん

今年からは、NAUIさんも協力してくれます。

 

また葉山のビーサンでお馴染みの「げんべい」さんも協力してくださり、

この「海さくらWゴミ拾い」を盛り上げてくださいます。

 

スペシャルゲストで、陸のゴミ拾いチームに

魚くんの師匠の工藤先生(色々な磯の生物を教えてくれます)

 

ダイビングチームには、大仁田厚さんが

来てくださいます。

 

もう楽しそうですね。

 

是非是非、下記のチラシをご確認いただき、

遊びにいらしてください。

 

ダイバーさんは、事前予約が必要です。(先着20名様)

懇親会も事前予約が必要となります。(先着50名様・有料)

 

wgomi_b2-01.png

 

 

3月の葉山の海には、海底に森がしげり、

多くの生物の棲家になります。

 

そして、葉山にはタツノオトシゴやハナタツが生息しております。

 

葉山と江の島はとても近いのに、どうして、江の島の海の中には森がなくなったのでしょうか?

 

今年の海さくらダブルゴミ拾い@葉山では、

例年通り、陸でのゴミ拾い班と、水中ゴミ拾い班に分かれまして、

陸と水中のダブルでゴミ拾いを実施します。

 

ゴミ拾いだけではなく、

水中ゴミ拾い班のダイバーさん達には、葉山の素晴らしい海の様子や、海底の森の様子

生物の様子を写真に撮っていただき、陸ゴミ拾いの人に最後見てもらえるようにしています。

 

 

下記のチラシをご確認いただき、

3月11日(土)の「海さくらWゴミ拾い」に是非、ご参加ください。

 

よろしくお願いいたします。

 

wgomi_b2-01.png

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

今までの「海さくらダブルごみ拾い」の様子は、

下記のホームページよりご覧ください。

 

http://www.umisakura.com/double-gomihiroi2014/top.html

 

 

大仁田さんと昨年対談させていただき、

神戸の須磨海岸で「熱く行こうぜ!BEACHプロレス」も実施させていただきました。

 

その時の様子は↓

http://umisakura.com/bp/archive/

 

 

IMG_1621.jpg

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


| 1/259PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

links

mobile

qrcode


総合トップに戻る